商品紹介

楽譜

ソロ・ギターの饗宴

3人の名手による極上アレンジ弾き比べ

著者 吉川 忠英、吉田 次郎、古川 昌義
定価 2,592 円(本体2,400円+税)
仕様

K4正判/80ページ/CD付き

発売日
ISBN 9784845612840
JAN 4958537110173
  • CD付き
  • 試聴

試聴コーナー


※各サウンドは、試聴用に圧縮・エンコードされておりますので、実際の付録CD音源より音質が劣化しています。
こちらの動画をご覧頂くには、最新のAdobeFlashPlayerが必要です。
AdobeFlashPlayerダウンロードページへ

内容

トップ・ギタリスト3人によるソロ・ギターの饗宴!

アコースティック・ギター・マガジン編集部がお届けする特別別冊は、ギター1本で古今東西の有名曲を弾いてしまおうというソロ・ギター・シリーズのニュー・バージョンです。収録曲は全6曲。“たった6曲?”と侮るなかれ。この6曲を日本が誇るトップ・ギタリスト3名がそれぞれの持ち味を生かしたアレンジ&演奏をしているのだ。つまり1曲につき3パターンの模範演奏(CD,譜面付き)が収められているということ。ね、お得でしょ? 60分弱にも及ぶ名演・熱演は、どれもお馴染みの曲ばかりなので、リスニングCDとしても十分に楽しめます。収録曲と演奏者は、「目次・内容」をクリックしてね!

【CD収録曲】
1.チェンジ・ザ・ワールド/エリック・クラプトン
2.哀愁のヨーロッパ/サンタナ
3.ロマンス~禁じられた遊び
4.ダンス・ウィズ・ミー/オーリアンズ
5.少年時代/井上陽水
6.第三の男

■著者・演奏
・吉川忠英
・吉田次郎
・古川昌義

著者 プロフィール

吉川 忠英(よしかわ ちゅうえい)

大学卒業後サラリーマンを経て、1970年の“THE NEW FRONTIERS”再結成に伴い、プロとして本格的に活動を開始する。現在では、アコースティック・ギタリスト、コンポーザー、及びアレンジャーとして、ニューミュージック系アーティストのレコーディングに数多く参加。さらに精力的に自身のライブ活動を行う傍ら、アコースティック・ギターマガジン(小社刊)ではコラムも連載中。

吉田 次郎(よしだ じろう)

1958年生まれ。83年に渡米し、バークレー音楽院に入学。卒業後は同校の講師として在籍する。90年よりニューヨークにて、作編曲家、プロデューサーとしても活動を開始し、クラシック、ジャズ、ポップス、R&Bなど様々な音楽に関わる。サポート・ギタリストとしても高く評価されており、国内ではケイコ・リー、海外ではリッキー・リー・ジョーンズやレオン・ラッセルなどのビッグ・ネームを支えた経歴も持つ。

編集担当より
ひとこと

今回ご登場頂いた3名のギタリストのセッション数を合計したら,一体何万回となるだろう? いや,大袈裟ではなく,本当にそれくらい膨大なレコーディン グ現場を経験しているトップ・プロたちなんです。そんなスゴイ人たちのレコーディングにすべて立ち会って,アコギはシンプルで奥深くてメッチャ難しいけど,ひとりで物語を紡ぎ出せる魔法の楽器なんだなと改めて思ったわけで。思わずギターを弾きたくなっちゃう,ギターがうまくなった気分になっちゃう,そんな作品ができたらいいなと思い,この企画は出発しました。極上のアレンジ&演奏に挑戦するのに必要なものはギターだけ。さあ,迷わずアコギを手にしちゃって下さい!
カテゴリ ギター > ソロギター
ギター > 楽譜・スコア・曲集
ギター > アコースティックギター > 楽譜・スコア・曲集