商品紹介

楽譜

ソロ・ギターのしらべ 至高のスタンダード篇

著者 南澤 大介
定価 2,160 円(本体2,000円+税)
仕様

K4判/96ページ/CD付き

発売日
ISBN 9784845607150
JAN 4958537107326
タグ ソロ・ギターのしらべ
  • CD付き
  • 試聴

「しらべシリーズ」全ラインナップと楽曲一覧 ※曲名を五十音順でお探しいただけます。楽譜集しらべシリーズ全ラインナップと楽曲一覧

試聴コーナー


※各サウンドは、試聴用に圧縮・エンコードされておりますので、実際の付録CD音源より音質が劣化しています。
こちらの動画をご覧頂くには、最新のAdobeFlashPlayerが必要です。
AdobeFlashPlayerダウンロードページへ

内容

ギター1本で奏でる珠玉のスタンダード集、待望の第2弾!

2000年11月に発行され、大ヒットした楽譜集『ソロ・ギターのしらべ』の続編がついに登場!誰でも知っているスタンダード・ナンバーを弾きこなそう!TAB譜付き。

【収録曲(全34曲)】
■不滅のギター・ナンバー
「ヘイ・ヘイ」エリック・クラプトン
「スウィート・ホーム・シカゴ」ロバート・ジョンソン
「ストーン・フリー」ジミ・ヘンドリックス
「哀愁のヨーロッパ」サンタナ
「哀しみの恋人達」ジェフ・ベック

■ロック・スタンダード集
「ホテル・カリフォルニア」イーグルス
「悲しみのアンジー」ローリング・ストーンズ
「ロング・トレイン・ランニン」ドゥービー・ブラザーズ
「ゲット・イット・オン」 T.レックス
「ハード・デイズ・ナイト」ビートルズ

■癒やしのバラード
「ユア・ソング」エルトン・ジョン
「オネスティ」ビリー・ジョエル
「アローン・アゲイン」ギルバート・オサリバン
「ウィー・アー・オール・アローン」ボズ・スキャッグス
「アイム・ノット・イン・ラヴ」10cc
「青い影」プロコル・ハルム
「ダンシング・クイーン」アバ
「タイム・アフター・タイム」シンディ・ローパー

■特別な日に奏でる名曲
「メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス」坂本龍一
「サンタが街にやってくる」
「ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー」
「結婚行進曲」(メンデルスゾーン)

■意外な選曲&大胆なアレンジ
太陽にほえろ!のテーマ
「明日があるさ」ウルフルズ
「上を向いて歩こう」坂本九
「ダイヤモンド・ヘッド」ベンチャーズ
「くるみ割り人形」メドレー(チャイコフスキー)

■懐かしのジャズ・スタンダード集
「虹の彼方に」
「星に願いを」
「我が心のジョージア」
「スターダスト」
「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」

■ スペシャル・トラック(コード譜+CDのみ)
「好きにならずにいられない」エルヴィス・プレスリー
「ティアーズ・イン・ヘヴン」エリック・クラプトン

著者 プロフィール

南澤 大介(みなみざわ だいすけ)

1966年12月3日生まれ。作・編曲家として、プラネタリウムや演劇、TVなどのサウンドトラック制作を中心に活動中。近作に、NHK教育TV「しらべてゴー!」(作曲)、フジTV「ブザービート」(ギター演奏)など。高校時代にギターの弾き語りをはじめ、のちソロ・ギター・スタイルの音楽に傾倒。マイケル・ヘッジス、ウィリアム・アッカーマンら、ウィンダム・ヒル・レーベルのギタリストに多大な影響を受ける。 92年、TVドラマ「愛という名のもとに」サウンドトラック(作曲:日向敏文)への参加が、プロ・ギタリストとしてのデビュー。ギター1本でロックやポップスの名曲を演奏したCD付き楽譜集『ソロ・ギターのしらべ』シリーズ(小社刊)が累計30万部を突破し、楽譜としては異例のベストセラーを続けている。

編集担当より
ひとこと

●実は小心者な編集者 前作『ソロ・ギターのしらべ』が考えられないほどの大ヒット作になり(楽譜としてのヒット作というレベルではなく、新書と比べてもヒット作と言えるぐらいです)、“ソロ・ギター・ブーム”が起こったほどでした。
 当然、読者からは第2弾を望むリクエスト・ハガキが多数届き、第2弾となる本書を作ることに。しかし、前作が大ヒット作だっただけに、「本作でコケたらどうしよう…」と、ビビリまくり。持ち前の小心者ぶりを見事に発揮してしまいました。 ●しかし、著者に対しては“言いたい放題“ そんな小心者ですが、著者の南澤さん対しては厳しい注文が多く、例えば「オープン・チューニング禁止。百歩譲ってドロップDまで」、「できるだけ簡単なアレンジで、それでいて音楽的に質の高いアレンジを」、「でも、たまには特殊奏法も面白い(前述と矛盾)」などなど…。そしてトドメのひと言は「前作『ソロ・ギターのしらべ』がきっかけで、ソロ・ギター・ブームが起こったのですよ。だから、前作を超えるクオリティのアレンジと演奏で、しっかりオトシマエをつけてもらいましょう」。そして発売後、売れ行きが気になり、しばらくは胃の痛い思いをしていたのですが、非常に好調なセールスとわかると、態度を一転。社内で「これが私の実力の一部です」的な態度を取っていました。そんなお茶目な性格の私です。(出版2部・プーさんの赤シャツ)
カテゴリ ギター > ソロギター
ギター > 楽譜・スコア・曲集
ギター > アコースティックギター > 楽譜・スコア・曲集