コードについて知ろう

ウクレレのコードを押さえるコツ

 コード押さえる左手のコツは、①押さえたいフレットにできるだけ近い位置で押さえる、②できるだけ少ない力で押さえる、の2つです。これを覚えておくと綺麗な音を簡単に出しやすくなります。ウクレレを弾く右手は、慣れてきたら弦4本をいっぺんに弾く方法からバラバラに弾く方法に変えていくと良いでしょう。
 コードは同じ音が別の弦で鳴っている場合が多いので、必ずしも全部の弦が鳴っていなくても大丈夫。どの音を鳴らす必要があるのか把握しておくと演奏しやすくなります。

コードを覚えよう

 ウクレレで最初に覚えると良いコードはC、G、F。そしてAm、Dm、Emです。この6つは色々な楽曲に出てきますので、しっかり習得しておいてください。また、押さえ方を変えずにフレットを横にズラしていくことで別のコードが弾けます。まず6つを覚え、そのあと20個くらいまで覚えることを目標にすれば、あとは変化と応用で弾けるようになります。
 では、コードについて動画で学んでみましょう。



 言葉と動画だけではなかなかわかりづらいコードですが、『できるゼロからはじめるウクレレ超入門』では、押さえる弦のポイントなどを大きく明示しながら詳しく解説しています。コードを覚えれば伴奏も弾き語りも楽しめるようになりますので、本でも学んでみてはいかがでしょうか?