失敗しないクラシックギター選び

まず心得ておくこと

 ギターを購入する際、次の3つのポイントをチェックしてください。

1:はじめてのクラシックギターは楽器店で購入することをオススメします。楽器店のギターは手入れがされ、良い状態が保たれているからです。

2:楽器店の店員さんと、予算、好きな音楽などを相談してみてください。また、店員さんにギターを弾いてもらうのも良いでしょう。客観的にサウンドがチェックできるので、購入の手助けになります。

3:可能であれば数店舗を回って、いろいろなクラシックギターを比べてみましょう。違う価格帯のギターを店員さんに弾いてもらったり、実際に自分でギターを握ってみてください。その中で納得のできるものが、購入ギター候補となります。

楽器店でクラシックギターを選ぶ際のポイント

 楽器店でギターをチェックする際のポイントを紹介します。まずは、弦などの金属パーツがサビていないか、ホコリが付いていないかを確認しましょう。このような状態のギターは、十分に手入れがされていない可能性があるからです。特に、中古のギターは注意しましょう。



 『ゼロからはじめるクラシックギター超入門』は、大きな図や写真を使って「クラシックギターでできること」を詳しく解説しています。本の中身を少し紹介しますので、あわせてご覧ください。