商品紹介

雑誌

サウンド&レコーディング・マガジン 2015年8月号

定価 900円(本体833円+税)
仕様

B5変型判/232ページ

発売日

『サウンド&レコーディング・マガジン 2015年8月号』のアンケートに回答する
・アンケートの回答にはリットーミュージック会員ログインが必要です。
・リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら
内容

96kHzで捉えた比類無きバンド・サウンド 新作『REFLECTION』を多角的に分析!

■巻頭インタビュー
Mr.Children

Mr.Childrenが2年7カ月ぶりとなる新作『REFLECTION』を完成させた。本作は、全14曲のCD盤{Drip}と、全23曲のUSBアルバム{Naked}の2形態でリリース され、{Naked}には、24ビット/96kHz のハイレゾ音源を同梱。音質へのこだわりも感じ取ることができる。また彼らはアルバム発売を前に、新作を披露するツアーを実施した。その理由とは一体?……今回編集部は、バンドのフロントマン桜井和寿にロング・インタビューを敢行。長い制作期間を経て、そしてさまざまな新しい試みを持って発表されたアルバムの全容について大いに語ってもらった。さらに桜井のインタビューのほか、レコーディングでメインに使われたスタジオ、OORONG TOKYO STUDIO のレポート、桜井とエンジニア今井邦彦氏との対談、アルバム楽曲分析、さらには『Mr.children TOUR 2015 REFLECTION』のコンサート・レポートまで、彼らの最新プロダクションを多角的に紹介。Mr.Childrenが到達した新境地に迫っていきたいと思う。

◎桜井和寿ロング・インタビュー
◎桜井和寿による『REFLECTION{Naked}』 全曲解説
◎OORONG TOKYO STUDIOレポート
◎桜井×エンジニア今井邦彦氏対談
◎『REFLECTION』 楽曲解説
◎『Mr.children TOUR 2015 REFLECTION』コンサートPAレポート

■特集
プロご用達DAWソフトの無償版
Pro Tools|Firstで始めるトラック制作

世界中のレコーディング・スタジオで導入されているDAWソフト、AVID Pro Tools。その無償版が今年1月のNAMMで発表され、大きな話題を呼んだ。今夏そのPro Tools|Firstがいよいよリリースされる。DAW入門者はもちろん、他のDAWソフト・ユーザーからも熱い注目を浴びるそのPro Tools|Firstの入手方法から、実践的なトラック制作手法を紹介しながら、その持てるポテンシャルに注目していきたい。

◎How To Start Pro Tools|First
◎Xpand!2でMIDIプログラミング
◎サンプル編集でビートを作ってみよう
◎録音した素材も自由自在にエディット
◎フル・オートメーションを利用したミックス
◎アプリ内購入でPro Tools|Firstをパワー・アップ
◎Pro Tools 12へのステップ・アップ・ガイド

■特別企画
アルカなど最先端アーティストの“空間”をシミュレート
「今っぽいリバーブの使い方」

元来、ヒップホップ/ビート・ミュージックはビートの押し出し感を強調するために、ドライな音作りを基本としてきました。しかし、2010 年代以降それらの音楽がエレクトロニカやアンビエントと交配していく中で、チルウェーブやオルタナティブR&Bといったジャンルが台頭。FKAツイッグスやピュリティ・リングなどはエッジィなポップスとしての認知を得るまでになりました。そうした作品に顕著なのが、リバーブなど空間系エフェクトを多用したトリッピーな音像。今回は弊誌連載「サンプル大学グルー部ビートメイ科」で最新の洋楽に対する鋭いアンテナを披露しているSUI 氏を講師に迎え、空間処理が特徴的な4曲をピックアップし、プラグイン・リバーブを使って“空間”を音付きでシミュレート。ディレイ、フィルターなどの合わせ技も含めて、今っぽい空間の作り方を会得してしまいましょう!

◎アルカの幽玄なシンセ空間はリバーブのフリーズで作る!
◎FKAツイッグスのうねるリズムは残響にサイド・チェイン・コンプ!
◎リバーブとディレイの合わせ技! ピュリティ・リングのポップなボーカル
◎クリエイター・スピリット爆発! ザ・ウィークエンドの歌処理

■PRODUCTION REPORT vol.1
ブラー

フロントマンのデーモン・アルバーンを中心に90'sブリット・ポップをけん引したブラー。前作『シンク・タンク』から12年ぶりとなった復活作『ザ・マジック・ウィップ』は、かつてのブラーのヒット作を手掛けたプロデューサー=スティーヴン・ストリートを再起用し、“香港で気まぐれに録ったジャム・セッションの素材で作られた”という異色の作品となった。もっとも、彼らがこうした手法を採ったのには理由があったと思われる。再結成したバンドの多くは、復活作を作る際にプレッシャーを感じるものだ。ブラーはその重圧から逃れることが不可欠だと感じ、“セッションをしているだけで、新作を作っているわけではない”というポーズを取り続けたかったのだろう。この作品の成り立ちについて、前出のスティーヴン・ストリート、そして録音&ミックスを手掛けたスティーヴン・セジウィックの2人に聞く。

■PRODUCTION REPORT vol.2
ボブ・ディラン

昨年暮れにもたらされた“ボブ・ディランがフランク・シナトラをカバーしたアルバムを準備中”という知らせは、多くの人々を混乱させた。“あり得ないコンセプトだ”“キャリアの後半でこんなことをする必要があるのか?”といった多くの批評が相次いだが、彼の長い波瀾万丈の人生でよくあったように、ディランは批評家たちを違った意味で困惑させることになる。今年2月に『シャドウズ・イン・ザ・ナイト』がリリースされると、彼らの不安は喜びへと変化した……73歳になった彼の柔らかい声がむしろ助けになったのかもしれないが、かつてシナトラが歌った「アイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユー」「枯葉」「魅惑の宵」といった10曲の名曲を丁寧かつ美しくカバーし、高評価を得たのだ。そして、このレコーディング/ミックスを手掛けたのが、名匠アル・シュミット。本稿ではシュミットに話を聞きながら、この作品の成り立ちを振り返っていきたい。

■コンサート見聞録
the telephones@日本武道館

石毛 輝(vo、g、syn)、岡本 伸明(syn、cowbell、cho)、長島 涼平(b、cho)、松本 誠治(ds)の4人から成るthe telephones。とびきりのグルーブであらゆる空間をダンス・フロアに変えるバンドだ。その彼らが日本武道館にて活動休止前のラスト・ワンマンを敢行! 惜しむ気持ちも吹っ飛ぶほどのエネルギッシュな演奏を披露した。本稿では、音響システムの面から公演の模様をレポートしていこう。

■behind the scene~映像を音で彩る作曲家たち
窪田ミナ

映画やドラマ、CM、アニメなど、映像作品を音で彩る作曲家の音楽人生に迫る本連載。今回登場いただくのは、窪田ミナ氏。幼少期から音楽を学び、10歳のときにチェリスト/指揮者のムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏に認められ世界で演奏活動をする。そして高校卒業後、奨学生として英国王立音楽院で作曲を学ぶという経歴を持つ窪田氏。英国での活動後に帰国し、ドラマ『ゲゲゲの女房』、映画『その夜の侍』、アニメ『カレイドスター』などのほかCM、歌モノなどさまざまな作品を手掛けてきた。その作曲家人生を振り返ってもらうため、窪田氏の元を訪れ話を聞いた。

■【新連載!】テン年代☆インディー白書
Qrion

オルタナティブなもの大好き!な編集部の辻が、次世代を担うインディー・クリエイターをピックアップする本連載。記念すべき第1回に登場してくれたのは、弱冠20歳の女性トラック・メイカーQrion(クリョーン)だ。2013年に札幌のレーベルSenSeから『―(red)』と『―(blue)』の2枚のEPを発表するやいなやネットを中心に話題となり、翌年リリースの7曲入りアルバム『sink』では独自のアトモスフェリック・ワールドを展開。またライアン・ヘムズワースとシングル『Every Square Inch』を共作したりハウ・トゥ・ドレス・ウェルのリミックスを手掛けるなど、海外勢との交流にも積極的だ。そんな彼女にさまざまな質問をぶつけてみよう!

■Beat Makers Laboratory:スザンヌ・クラフト

■PEOPLE
◎コーネリアス
◎PIZZICATO ONE
◎ハドソン・モホーク
◎タイヨンダイ・ブラクストン

■REPORT
◎TOKYO FESTIVAL of MODULAR 2015
◎30万円あったらコレを買う! 誠果(UVERworld)
◎ライブ・スペース訪問:下北沢ろくでもない夜

■NEW PRODUCTS
◎PRESONUS Studio One 3
◎SPECTRASONICS Omnisphere 2
◎ROLAND JD-XA
◎UNIVERSAL AUDIO Apollo 8
◎MOTU UltraLite AVB
◎RODE NTR
◎MXL MM-VE001
◎SHURE PGA Studio Kit 4
◎DAVE SMITH INSTRUMENTS DSM01 Curtis Filter Module/DSM02 Character Module
◎KORG SQ-1
◎RCF Evox 5
◎AUDIO-TECHNICA ATH-R70X
◎IK MULTIMEDIA IRig UA
◎ZOOM Q8
◎TEENAGE ENGINEERING Pocket Operator Series

■LIBRARY
◎SINGOMAKERS MELBOURNE ENERGY BOUNCE
◎SOUNDIRON CYMBOLOGY

■DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 8
◎IMAGE-LINE FL Studio 11
◎ABLETON Live 9
◎APPLE Logic Pro X
◎AVID Pro Tools 11
◎TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE Sonar Platinum
◎PRESONUS Studio One

■COLUMN
◎無垢なるダイア、ここに眠る! の子
◎音楽クリエイターのためのイメージ・トレーニング! 中脇雅裕
◎Bedroomで逢いましょう。 Neat's
◎サンプル大学グルー部ビートメイ科 SUI
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎素晴らしきビンテージの世界 三好敏彦
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
私の手放せない一品~成田ハネダ(パスピエ)のPHONON SMB-02 DS-DAC Edition

■SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC
◎ENGINEERS' RECOMMEND
◎BOOKS
◎NEWS