商品紹介

雑誌

サウンド&レコーディング・マガジン 2015年3月号

定価 1,000円(本体926円+税)
仕様

A4変型判/216ページ

発売日
内容

中田ヤスタカ(CAPSULE) / 極上の“EDM”アルバム『WAVE RUNNER』を愛用ソフト・シンセ/エフェクトから紐解く

■巻頭インタビュー
中田ヤスタカ(CAPSULE)

こしじまとしこ(vo)と中田ヤスタカ(prog)によるCAPSULEが1年4カ月ぶりとなる新作『WAVE RUNNER』を2月18日にリリースする。前作『CAPS LOCK』では現代音楽に通じるアプローチの楽曲も多数収録し、音楽シーンに一石を投じてみせた彼ら。そんなCAPSULEが今回サウンドとして提示したのは、ロックもブラック・ミュージックも巻き込みながら世界的に猛威を振るっているEDM。そもそも中田はEDMがジャンルとして確立する以前からシーンを開拓してきた中心人物でもあるが、トランシーなシンセによる高揚感やド派手なSE、そして“落ちサビ”も多用した起伏の激しい展開など、ド直球のフロア・サウンドを我々に投げ掛けてきたのだ。とはいえ、常に一歩先を見据えている中田だけに、“世界的なトレンドとのリンク”といっただけのサウンドや発想にはとどまらず、その裏にはもっと深い意図があるはず。今回は中田が愛用するソフト・シンセ/プラグイン・エフェクトの数々も初披露してもらえたので、彼の考えるアルバム・コンセプトとサウンド・メイクの両面から、この『WAVE RUNNER』を解き明かしてみたい。

■特集1
D.O.I.が徹底解析!
2015年の“旬な”サウンド

2014 年もアメリカ/ヨーロッパでは数多くのアルバムがリリースされ、チャートをにぎわせました。また、昨今はCDとしてプレスされなくとも、WebサイトやSoundCloudなどのインターネット上での音楽サービスを通して配信される楽曲も非常に多く、音楽的な流行やシーンの全体像を把握するのは難しい状況となってきています。そこで本誌は毎月『Engineers' Recommend』にて“新しいサウンド”への鋭いアンテナを披露しているエンジニアのD.O.I.氏に、2014年でプロダクションが印象に残ったアーティストやアルバムの選出を依頼。音楽的な傾向や、使用されているDAW/ソフト・シンセなどへの詳細な分析を重ねることで、サンレコ的な目線で洋楽サウンドの最新トレンドを浮き彫りにします。本稿で“旬な”サウンドの傾向を把握して、2015年もバリバリ音楽制作に励みましょう!

■特集2
Ozone 6で攻略するDAWマスタリング

ミキシングの後に行われる“マスタリング”という作業。音作りの最終工程であり、音源を世に送り出すために必要不可欠なプロセスだ。また昨今はマスタリング向けのソフトが続々と登場し、自宅のDAW環境で作業する人も増えている。本特集ではKIMKEN STUDIO主宰のエンジニア、木村健太郎氏がIZOTOPEの新たなマスタリング用エフェクト=Ozone 6を用いてプロのテクニックを披露! 誌面と連動した音例も用意しているので、氏のノウハウを自身の音作りに役立てていただくとともに、Ozone 6の魅力にも目を向けてもらえると幸いだ。

■特集3
ノイズ撲滅計画 ~美しきサウンドを求めて

生楽器にしろ、エレキギターやベースなどのライン録音にしろ、悩まされることが多いのがノイズです。できるだけ奇麗な音で録りたいけれど、自宅では限界もあるし……とあきらめてはいませんか?
実はコストをかけなくとも、ちょっとした工夫の積み重ねで格段にノイズを減らすことができます。この特集ではエンジニア/プロデューサーの伊藤圭一氏が、そんなノイズの削減方法とともに、ノイズ対処の考え方を伝授。音楽に込めたメッセージをよりよく伝えるためにも、より美しいサウンドを追求してみませんか?

■Cross Talk 鈴木Daichi秀行×永井はじめ
SSL XL-Deskが提示する“現代のアナログ・コンソール”

DAWによる録音~ミックスが業界の標準と言えるようになった昨今だが、ここに来て原点回帰とも言える動きがある。ハードウェアの台頭だ。今回のテーマ機材であるアナログ・コンソールSSL XL-Deskをはじめ、API 500互換モジュールの新製品の数々からアナログ・シンセまで、リコール性に欠けはするものの、これらの機器は、より音楽的かつクリエイティビティを刺激するものばかりだ。このような状況化を見てアナログ・コンソールの代名詞とも言えるSSLが投入したXL-Deskは、クリエイターやエンジニアにどのように写るのか? 鈴木Daichi秀行と永井はじめにの両氏に本機をテストしてもらい、その実力を検証してもらおう。

■ミックス解剖学
FKAツイッグス「トゥー・ウィークス」
by デヴィッド・レンチ

海外のトップ・エンジニアに、自身の手掛けたヒット曲のミックス手法を直接解説してもらう本連載。今回登場していただくのは、ウェールズを代表するミキシング・エンジニアのデヴィッド・レンチだ。彼は10代のころミュージシャンとして3枚のアルバムを発表しているが、世間に評価されることはなかった。20代後半に北ウェールズのBryn Derwen Studioに職を得たレンチは、2000年にジャッキー・レヴィンとアルバムを制作したことをきっかけにプロデューサーとしての地位を確立。このころからミキシングも手掛けるようになり、カリブー『Swim』(2010年)の成功を皮切りにトップ・クラスのミキシング・エンジニアとして認知されるようになった。以降レンチへのミックス依頼は急増し、カリブー『アワー・ラヴ』、オーウェン・パレット『イン・コンフリクト』、フィリップ・セルウェイ『ウェザーハウス』など多くのアルバムを手掛けている。2014年にミキシングを担当した作品としては、ジャングル『Jungle』とFKAツイッグス『LP1』の2枚が記憶に新しい。両者ともチャートをにぎわせたヒット作であり、エレクトロニックで実験的な要素を持っているのが特徴だ。ここでは『LP1』のリード・シングルとなった「トゥー・ウィークス」のミキシングについて解剖していこう。

■behind the scene~映像を音で彩る作曲家たち
長谷部徹

映画やドラマ、CM、アニメなど、映像作品を音で彩る作曲家の音楽人生に迫る本連載。今回登場いただくのは、長谷部徹氏。幼少期からピアノを習うなど、音楽に接しながら成長してきた氏だが、大学は、一橋大学経済学部卒業、東京大学大学院医学系研究科(精神衛生学)修士課程を修了という道を歩む。しかしその後、ベーシストを志し音楽の専門学校へ進学。そしてさまざまな経験を経て現在では、TVドラマ『僕らに愛を!』『白い影』『嫌われ松子の一生』、映画『20世紀少年』『エイトレンジャー』など多くの映像作品を手掛ける作編曲家として活躍している。ここでは、長谷部氏がどのような道程を経て現在の地位にたどり着いたのか? 波瀾(はらん)万丈とも言えるこれまでのキャリアを振り返ってもらうため、プライベート・スタジオを訪れ話を聞いた。

■Premium Studio Live Vol.8
AFRA+滞空時間 with KEN ISHII

一発録りのライブ・レコーディングを公開し、DSDで収録した音源をDSDファイルのまま配信するという本誌主催のイベント、Premium Studio Live。1月18日に行われたVol.8では、日本を代表するヒューマン・ビートボクサーAFRAと、川村亘平斎を中心に、インドネシアの青銅楽器ガムランとバイオリンやエレキベース、ボイスを巧みに組み合わせた音楽を展開する“滞空時間”が登場した。さらにスペシャル・ゲストとして“テクノ・ゴッド”ことKEN ISHIIも参加。多くのアコースティック楽器、声、エレクトロニック・サウンドが融合した、唯一無二の音空間が広がっていた。ここでは、本イベントのためにさまざまな趣向を凝らした機材セッティングとライブ・レコーディングの模様をレポートしていこう。

■Beat Makers Laboratory:綾部まりひと

■People
◎ブンブンサテライツ
◎fhána
◎バンクス
◎GRAPEVINE
◎Polaris
◎daoko

■report
◎the NAMM show 2015
◎ソニーミュージックが手掛ける音楽講座『SONIC ACADEMY』が開講!
◎My Favorite UAD-2 Plug-Ins~ニラジ・カジャンチ
◎YAMAHA QLシリーズ導入レポート
◎制作環境を向上させるDIGIGRIDのイノベーション
◎ライブ・スペース訪問:北浦和KYARA

■new products
◎APOGEE Ensemble
◎MOOG Sub 37
◎STEINBERG Cubase Pro 8
◎SOFTUBE Mutronics Mutator
◎AKAI PROFESSIONAL Rhythm Wolf
◎ZOOM TAC-8
◎WESAUDIO Beta76
◎BOCK AUDIO 251
◎RODE Stereo VideoMic X
◎GENELEC 8330A
◎PIONEER HRM-7

■LIBRARY
◎FRESHTONE LOST TAPES VOL 2
◎LOOPMASTERS ROBERT OWENS - THE VOICE OF HOUSE MUSIC

■DAW AVENUE

◎STEINBERG Cubase Pro 8
◎IMAGE-LINE FL Studio 11
◎ABLETON Live 9

◎APPLE Logic Pro X
◎AVID Pro Tools 11

◎TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE Sonar X3

◎PRESONUS Studio One 2

■column
◎無垢なるダイア、ここに眠る! の子
◎音楽クリエイターのためのイメージ・トレーニング! 中脇雅裕
◎Bedroomで逢いましょう。 Neat's
◎サンプル大学グルー部ビートメイ科 SUI
◎MUSIC SAFETY RESEARCH 奥田泰次
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎素晴らしきビンテージの世界 三好敏彦
◎Maxで作る自分専用パッチ~カール・ストーン
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎俺のモジュラー・シンセ~深澤秀行
◎私の手放せない一品~永田雅規のYAMAHA QY100

■sound&recording review

◎NEW DISC
◎ENGINEERS' RECOMMEND

◎BOOKS