商品紹介

雑誌

サウンド&レコーディング・マガジン 2016年7月号

定価 900円(本体833円+税)
仕様

B5変型判/272ページ

発売日

『サウンド&レコーディング・マガジン 2016年7月号』のアンケートに回答する
・アンケートの回答にはリットーミュージック会員ログインが必要です。
・リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら
内容

プロ・クリエイターが選ぶ「EDMソフト・シンセ決定戦」2016

■巻頭企画
「EDMソフト・シンセ決定戦」~kz & TeddyLoid対談&クリエイター・アンケート

強力かつ華やかなシンセ・サウンドで一時代を築いたEDM。近年はさまざまなサブジャンルが誕生し、もはや一つのムーブメントにとどまらない進化を見せている。本誌もここ3~4年はEDM系クリエイターを取り上げる機会に恵まれ、取材を通してNATIVE INSTRUMENTS MassiveとLENNAR DIGITAL Sylenth1の2つのソフト・シンセが圧倒的な人気を博していることに気付いた。しかしここへ来て、クリエイターたちの趣向に変化が現れているようだ。そこで今回は、kzとTeddyLoidの2人を招き、ソフト・シンセについての対談を敢行。彼らに選んでもらった4つのモデルを軸に“シンセ事情のリアル”を語り合っていただいた。その対談に加えて、第一線のクリエイターたちが今どのようなソフト・シンセを使っているのか、アンケートを実施。以上の記事を踏まえてトレンド感を探ってみたので、自身のソフト・シンセ選びに役立ててもらえると幸いだ。それではまず、対談の模様からお届けしよう!

■特集①
ネット時代の洋楽トレンド収集術
D.O.I./Jay Kogami/仲真史/ナカコー

BandcampやSoundCloud、Facebook、Twitterなどを通し、クリエイター自身が情報発信できるようになった昨今。海外のシーン動向にも目配せしやすくなったが、情報の量そのものが急増したことにより、“トレンドがつかみづらくなった”という声も聞こえてくる。本企画では、そうした状況にありながらも的確な情報収集を行い、自らの活動に還元している4人をフィーチャー。彼らが海の向こうの動きをどのように探り、生かしているのか尋ねてみた。

■特集②
“ミックスに効く”エフェクトの重ね技 by 伊藤圭一

DAWでミキシングしている際に、プラグイン・エフェクトを“何となく”立ち上げていることはないだろうか。昨今はDAWに幾らでもエフェクトを立ち上げられるが、気がついたら1パートに多くのプラグインが立ち上がり、しかも元より音が悪くなっていた……という経験がある人も少なくないだろう。プロのエンジニアは、明確な意図を持って、プラグインの種類や立ち上げる順番を決めている。本稿では明快な理論と手腕で知られるエンジニアの伊藤圭一氏を講師に招き、ミキシングで問題になりやすい症状をプラグイン・エフェクトの重ね技で解決する手法を紹介いただく。各プラグインの働きを理解して、ミキシングに臨んでいただきたい。

■特集③
ボーカル・ミキシングの奥義 by SUI

ビート・メイカー/クリエイターが自らの楽曲でシンガーをフィーチャーする際、「ビートはミックスできても、ボーカルをどうまとめて良いか分からない」という事態に陥ることは少なくないようだ。その原因となっているのが、打ち込みとは異なるマイクで収音した音声の扱いやハーモニーなどのトラックの多さ。そこで本稿では、“プロデューシング・エンジニア”としてビート・メイク/曲アレンジからミキシングまでをカバーするSUI氏が、クリエイターに向けてボーカルのまとめ方を指南。ノイズ除去などの下準備に始まり、コーラスの配置やグループの構成、オートメーションなど、効率的なボーカルのミキシング法を音源連動で解説していく。

■コンサート見聞録
LiSA@NHKホール

キュートなルックスとは裏腹にアグレッシブに歌うボーカリスト=LiSA。去る4月にはデビュー5周年を迎え、ミニ・アルバム『LUCKY Hi FiVE!』を記念作としてリリース。また、それと同時に全国ツアーをスタートさせた。本稿ではツアー幕開けとして4月20日と21日にNHKホールで行われたコンサートの内、2日目の模様をPA面に焦点を当てて、豊富な機材写真とともにレポートしていきたい。

■Production Report
エルヴィス・プレスリー『イフ・アイ・キャン・ドリーム:エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』

オリジナルのエルヴィス・プレスリーの音源に新しくオーケストラをオーバーダブして新たにリリースされた『イフ・アイ・キャン・ドリーム:エルヴィス・プレスリー・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団』。こういったアイディアは、賛否両論あるのが普通だ。しかし批評家やエルヴィスのファンはこの作品を“エルヴィス80歳の最高のプレゼント”と賞賛しており、セールスの面でもイギリスではミリオンを突破、オーストラリアではプラチナ・ディスクを獲得している。一体どうやってこの芸術的にも道徳的にも疑問符が付きそうなアイディアが大きな成功を収めることができたのだろうか?それはこの作品の持つ素晴らしいテイストもさることながら、クリエイターたちの最高のスキルと、エルヴィスと直接のつながりを持つ人物の貢献が大きい。ここでは、プロデューサーのドン・リードマン、イギリス人エンジニアのニック・パトリック、アビイ・ロード・スタジオのエンジニアリング・ディレクター、ピーター・コビン、フリーランスで活躍するエンジニア、カースティ・ウェリーの証言から、本作の制作過程を振り返っていこう。

■behind the scene~映像を音で彩る作曲家たち
蓜島邦明

映画やドラマ、CM、アニメなど、映像作品を音で彩る作曲家の音楽人生に迫る本連載。今回登場いただくのは蓜島邦明氏。学生時代はデザイン彫刻に興味を持ちながら、作曲家へと転身した氏は、『世にも奇妙な物語』や『NIGHT HEAD』をはじめ、『クーロンズゲート』『MONSTER』『蟲師』『ウルトラマンマックス』『仮面ライダーアマゾンズ』など、ドラマ、映画、アニメ、ゲームといった多種にわたる映像の音楽制作を行っている。独自の世界観で、映像にマッチした音楽を作り続けている蓜島氏。自身のプライベート・スタジオを訪れ、これまでの音楽活動を振り返ってもらった。

■PEOPLE
doriko
AA=
金子ノブアキ
Seiho
D.A.N.

■Beat Makers Laboratory:ミルトン・ブラッド

■特別企画:ミュージック・スクール・ガイド2017

■REPORT
音響設備ファイル① カプコン bit MASTER studio
音響設備ファイル② 東京カテドラル聖マリア大聖堂
クリエイターが語る日本大学藝術学部 音楽学科
テン年代☆インディー白書 KEITA SANO
ライブ・スペース訪問 両国SUNRIZE

■NEW PRODUCTS
◎STEINBERG WaveLab Pro 9
◎APOGEE Symphony I/O MKII
◎KORG Nanokey Studio/Nano Kontrol Studio
◎UVI Orchestral Suite
◎XFER RECORDS Nerve
◎MACKIE. CR4BT
◎MANLEY Elop+
◎MOJAVE AUDIO MA-1000/MA-50
◎L-ACOUSTICS X15HiQ
◎AMCRON XLS2002

■LIBRARY
◎SAMPLEPHONICS FUTURE HOUSE
◎HAND HELD SOUND MAD : DRUM KIT SERIES

■DAW AVENUE
◎STEINBERG Cubase Pro 8.5 小田桐ゆうき
◎IMAGE-LINE FL Studio 12 DJ Myosuke
◎ABLETON Live 9 森谷諭
◎APPLE Logic Pro X 葉山拓亮
◎AVID Pro Tools YANAGIMAN
◎TASCAM PROFESSIONAL SOFTWARE Sonar Platinum はるなば
◎PRESONUS Studio One 加納洋一郎

■COLUMN
◎Maxで作る自分専用パッチ 大久保雅基
◎PAが分かる!入門ガイド 遠藤幸仁
◎AZUMA HITOMIのつまみをめぐる大冒険
◎音楽クリエイターのためのイメージ・トレーニング! 中脇雅裕
◎サンプル大学グルー部ビートメイ科 SUI
◎THE CHOICE IS YOURS 原雅明
◎素晴らしきビンテージの世界 三好敏彦
◎Berlin Calling 浅沼優子
◎音楽と録音の歴史ものがたり 高橋健太郎
◎祐天寺浩美のお部屋一刀両断
◎私の手放せない一品~江夏正晃(FILTER KYODAI)のREON Drift Box S/R

■SOUND & RECORDING REVIEW
◎NEW DISC
◎ENGINEERS' RECOMMEND
◎BOOKS
◎NEWS