商品紹介

雑誌

キーボード・マガジン 2011年10月号 AUTUMN

定価 1,543円(本体1,429円+税)
仕様

A4変型判/208ページ/CD付き

発売日
  • CD付き

【この商品は在庫切れとなっております】

内容

表紙&巻頭特集:阿部義晴(ユニコーン)

■アーティスト特集
阿部義晴(ユニコーン)
2009年、活動休止から16年という時を経て再結成を果たしたユニコーン。2011年に入り、バンド再開後2枚目となるスタジオ・アルバム『Z』を5月に発表した彼らは、間髪入れずに全国ツアーを開始。そしてなんと8月末にはミニ・アルバム『ZII』をリリースした。今回、ライブで全国を飛び回る阿部義晴を捕まえる機会を得た編集部は、『Z』『ZII』という2枚の作品を中心にインタビュー取材を敢行。アルバムの制作過程はもちろん、バンド復活後の流れからこれからの展望についてまで話を聞いた。

■特別企画【CD連動】
ライブ・キーボーディスト最前線
~リアルな現場から学ぶ成功の秘訣
カフェ・ライブといった新しい手法が出てきたり、ネットでのライブ配信が可能になるなど、近年ライブの方法論が多様化してきている。そんな中、ライブを成功させるためにキーボーディストができることとは? 現場のキーボーディストたちのリアルな声や音を聞いて、ライブ成功の秘訣を探っていこう。

≪ライブ・キーボーディスト密着レポート≫
バンド・キーボーディスト編~KOIKEMAN55(GRAND COLOR STONE)
弾き語りキーボーディスト編~神田莉緒香
打ち込みキーボーディスト編~谷地村啓(アーバンギャルド)
Ustreamを使ってライブ・キーボディストになる!~中嶋ユキノ

≪プロが使う!ライブ・キーボード・サウンド≫
増田隆宣
ユコ・カティ(モーモールルギャバン)
戸田宏武(FLOPPY、NESS、新宿ゲバルト)

■奏法特集【CD連動】
ルーツを押さえて全ジャンルを制覇!
ブルース・キーボード12keyトレーニング
現在のポピュラー音楽のシーンには実に多種多様なジャンルが存在するが、そのルーツは一体どこにあるだろうか? 諸説あるが、“ブルース”という音楽ジャンルが、その中の1と言えるだろう。本特集では、キーボーディストの飯野竜彦氏に、そのブルースを基調としたさまざまなトレーニング譜例を12本制作してもらった。また、今回の12譜例は全12keyに振り分けている。本特集で、ルーツであるブルース・フィーリングを養い、現在の音楽シーンの全ジャンルに役立つテクニックを身に付けていただきたい。

■アーティスト・ストーリー
ムーンライダーズ
今年35周年を迎えるムーンライダーズ。彼らが希有な存在であり続けるのは、その活動期間の長さだけでなく、メンバーの“先見性”によるところが大きいと言えよう。今回のアーティスト・ストーリーでは、キーボーディストの岡田徹、そしてフロントマンの鈴木慶一に、彼らの音楽を語る上では欠かせない“機材”という視点で“35年”を振り返ってもらった。進化を繰り返してきたバンドの長い歴史を時代ごとに検証していこう。

■スコア
「晴天ナリ」ユニコーン(バンド譜)

■Vintage Sound Gallary【CD連動】
エーストーンX-5

■スタジオ訪問
権藤知彦

■アーティスト・コラム
kiyo(Janne Da Arc)
ヒイズミマサユ機(PE'Z)

■ライブ&セッティング・レポート
小林信吾、友成好宏、森俊之(角松敏生)
栗尾直樹(小田和正)
浅倉大介(access)

■インタビュー
H ZETT M【CD連動】
→Pia-no-jaC←
小曽根真
杉本雄治(WEAVER)
金澤ダイスケ(フジファブリック)
井手綾香
ニック“ピーナッツ”ヘインズ(カイザー・チーフス)
マニー・マーク
小室哲哉

■匠の履歴書
河野伸

■セミナー
【Web連動】今すぐテンション・デビュー! 弾いて覚えるやさしいジャズ講座
【CD連動】基礎のレシピ、教えます! ケン坊のシンセサイザー・レストラン
【CD連動】コツを身に付け伴奏上手になろう それゆけ!バッキンガーへの道 扇谷研人
【CD連動】コード着せ替え自由自在 理論も身に付くリハーモナイズ道場 坪口昌恭
浅倉大介のSynthesizer Wonderland デジタル配信と音楽の未来

■新製品紹介
ハモンドSK-1
ローランドJupiter-80
ティーンエイジ・エンジニアリングOP-1
ヴェルモナMono Lanchet

  • 最新号
  • バックナンバー
  • 定期購読

関連情報

bnr-blog-km.jpg