商品紹介

雑誌

キーボード・マガジン 2014年4月号 SPRING

定価 1,543円(本体1,429円+税)
仕様

A4変型判/176ページ/CD付き

発売日
  • CD付き
内容

結成35周年ツアーの日本公演開催! TOTOの偉大なる軌跡を辿る

■アーティスト特集
TOTO
2014年4月、TOTO結成35周年記念ワールド・ツアーの日本公演がいよいよ開催される。彼らが世に送り出してきた名曲の数々を、再び味わえる貴重なステージとなるのは言うまでもないだろう。そこで今回は、音楽の歴史に刻まれたこの偉大なるバンドの35年の軌跡を“キーボード”という視点から振り返る。デヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ポーカロの来日直前インタビューもお届けしながら、TOTOにとってのキーボード・サウンドの重要性をさまざまな角度からひも解いていこう。

■機材特集 <CD連動>
The Synth Sound of the time
時代を築いた「あの音」を大検証
今号の表紙を飾ったTOTOがデビューした70年代後半、それまで単音しか出せなかったアナログ・シンセサイザーのポリフォニック化が遂に実現する。それにより、楽曲の顔となるほどの特徴的なシンセ・サウンドが次々と生み出されることとなった。それらの中には、“あの人のあの音”として今も語り継がれるものが多数存在する。本特集では、そんな時代を築いた名サウンドをフィーチャー、改めて検証してみよう。

■トレーニング特集 <CD連動>
ピアノ1本で華麗にキメろ!
輝く歌伴プレイヤーになるためのテクニック30
本企画ではさまざまなシーンで使える歌伴テクニックをご紹介! 基本となる伴奏法からド派手に決める大技まで、音源も参考にしながら自分のものにしてください。さらに、ピアノをメインに演奏するプロ・キーボーディストたち(常田真太郎/スキマスイッチ、KAN、リクオ)に、彼らの歌伴についてインタビューを敢行。プロがどのような意識で歌伴を行っているか、その考え方をぜひ学んでください。

■コンテスト <CD連動>
ジョーダン・ルーデス監修・審査ピアノ超絶技巧コンテスト結果発表
多数の応募作品が集まった中、ついにジョーダンによる最終審査が終了、グランプリが決定した! ここではグランプリ入賞者の発表をするとともに、ファイナリストのみなさんそれぞれに、ジョーダンからの審査評をお届けしよう。また、2名のグランプリ入賞者の音源は付録CDに収録しているので、ぜひチェックしてほしい。

■特別企画
ROLAND FA-06/08
ゼロから音楽を生み出すワークステーションの全容を探る
登場アーティスト:紅い流星、成田ハネダ(パスピエ)、宗本康兵、蒼山幸子(ねごと)

■フェア・レポート
NAMM show 2014 レポート

■アーティスト連載
Keys On My List
堀江博久のアーティスト研究 Vol.10 Caravan

■スコア
「ロザーナ」TOTO(バンド譜)
「遙かなる影」カーペンターズ(ピアノ譜)
「ドント・ノー・ホワイ」ノラ・ジョーンズ(ピアノ譜)

■インタビュー
ABEDON
伊澤一葉(the HIATUS)
梶浦由記

■匠の履歴書
菅野祐悟 

■Vintage Sound Gallary <CD連動>
シーケンシャル・サーキッツPro-One

■アーティスト・コラム
浅倉大介(access)
kiyo(Janne Da Arc)
ヒイズミマサユ機(PE’Z)
戸田宏武(FLOPPY、NESS) <CD連動>
本間昭光

■セミナー
篠田元一が名曲を斬る!分析で学ぶ作曲塾 <CD連動>

■Keyboard Information
Km注目プレイヤー“推し鍵” Kan Sano
今ミュージシャンが聴くジャズ盤 中島ノブユキ
ローランドV-Accordionで広げる鍵盤サウンド
ヤマハMX49読者モニター・レポート
機材レビュー:ローランドRD-800/デイヴ・スミス・インストゥルメンツMopho SE/コルグRK-100S

  • 最新号
  • バックナンバー
  • 定期購読

最新情報

ジョーダン・ルーデス ピアノ超絶技巧コンテスト

NAMM Show 2014レポート

「最強プレイヤーズ・コンテスト2011」

関連情報

キーボード・バイヤーズ・ガイド2014

bnr-blog-km.jpg

楽器ニュース

読み込み中

RandoMへ