商品紹介

雑誌

ギター・マガジン 2015年12月号

定価 980円(本体907円+税)
仕様

A4変型判/246ページ/CD付き

発売日
  • CD付き

『ギター・マガジン 2015年12月号』のアンケートに回答する
・アンケートの回答にはリットーミュージック会員ログインが必要です。
・リットーミュージック会員のご登録(無料)はこちら
内容

ギター・マガジン創刊35周年&通巻450号記念特大号 伝説のギターをたずねて with 奥田民生

■Special Program
永久保存版
伝説のギターをたずねて with 奥田民生

ヒーローが愛した幻の名器を徹底取材!
奥田民生の書き下ろし楽曲でその音色を味わう

Chapter 1  クラプトンが初来日公演で弾いた幻の58年製エクスプローラー
Chapter 2  名曲「ジェシカ」を奏でたディッキー・ベッツの59年製レス・ポール
Chapter 3  "スカイ・ドッグ”の原点になったデュアン・オールマンの59年製レス・ポール・ジュニア

 皆さまのお力添えのおかげで、ギター・マガジンも創刊35周年&通巻450号を迎えることができました! 今月号はスペシャルなコンテンツとともに盛大にお届けします。
去る9月1日。編集部は、3本の伝説のギターに出会いました。エリック・クラプトンが74年の初来日公演で使用した幻の58年製ギブソン・エクスプローラー。加え、デュアン・オールマンが14歳の時に買ってもらった59年製レス・ポール・ジュニア。同じく、オールマン・ブラザーズ・バンドのディッキー・ベッツが名曲「ジェシカ」などで弾いた59年製レス・ポールも集結 。今回は奥田民生に声をかけ、そのギターを弾いてもらい、なおかつCDにその至高のサウンドを収録することにしました。さらに細部を徹底的に追った写真群、そのギターとプレイヤーがつながった奇跡のエピソードなどと一緒に、伝説のギターたちとの素晴らしき邂逅をお楽しみ下さい!

■Special Program
The Master Craftsman
ギター史に名を刻む35人の開拓者

C.F.マーティン/オーヴィル・ギブソン/ロイド・ロアー/ジョン・ドペラ/ジョージ・ビーチャム/ポール・ビグスビー/マリオ・マカフェリ/ジョン・ディアンジェリコ/ジミー・ウェブスター/レオ・フェンダー/テッド・マッカーティ/ネイサン・ダニエル/レス・ポール/チャールズ・カーマン/ジョージ・フーラトン/チェット・アトキンス/ジム・バーンズ/ロジャー・ロスマイズル/ダン・アームストロング/ジョン・ベレノ/ヴィンセント・ベル/セミー・モズレー/トニー・ゼマイティス/ジミー・ダキスト/ベルナルド・チャベス・リコ/リック・ターナー/スティーヴ・クライン/ネッド・スタインバーガー/ボブ・テイラー/リンダ・マンザー/グローヴァー・ジャクソン/デヴィッド・シェクター/ポール・リード・スミス/ケン・パーカー/松木三男
 
普段何気なく弾いているギターが一体なぜその形状をしているのか、なぜ特有の機能を持っているのか考えたことはあるだろうか? ギターはある日突然この世に出現したのではない。今日の6弦ギターの原型は産業革命を経た18世紀後半から19世紀にかけてヨーロッパでできあがった。そして、20世紀に入り、飛躍的な発展を遂げたのである。そこには多くの傑出したイノベーターたちの英知とクラフツマンシップが息づいていた。フェンダーはなぜソリッド・ギターを作ったのか、ギブソンはどうやってアーチトップ・ギターを作ったのか、ストラトにはなぜシンクロナイズド・トレモロが付いているのか……いくつもの“why”と“how”の回答の積み重ねの歴史が今日のギターの隆盛をもたらした。プレイアビリティ、利便性、快適性、デザイン、コストパフォーマンスなどなど、プレイヤーが求める要望をひとつずつ実現した結果である。
ギターの発展には人と人との結び付きも重要である。ギブソンにはレス・ポール、グレッチにはチェット・アトキンスやジミー・ウェブスター、といったミュージシャンでありながら技術やデザイン面に関しても豊富なアイディアを提供できる人物が深く関わっていた。レオ・フェンダーのような傑出したイノベーターでも、先達であるポール・ビグスビーのギターを参考にしたし、ジョージ・フーラトンらの助けを必要とした。リッケンバッカーにはロジャー・ロズマイズルという才能あるギター・デザイナーがいた。ギターは一人では作れない、と言われる所以である。
今では当たり前となったことが、ひとつひとつ検証していけば、先行する技術の影響を受け、デザインを受け継ぎ、進化していったことがわかる。この特集は、ギター・マガジン35周年にちなんで、ギターに発展をもたらした35人のクラフツマンの業績を一望しようとする試みである。これを読めば、今日のギターがギターとして存在する理由がはっきりとわかるだろう。
(野口広之/ギター・マガジン編集人)

■Special Program
Handmade Effects Competition Vol.1
第1回 自作エフェクター・コンテスト最優秀作品発表!!!
小林祐介&ケンゴマツモト(THE NOVEMBERS)が書き下ろしたスペシャル・ナンバー「Ghost of the well」を付録CDに収録!

ギター・マガジンがデジマートとタッグを組んで開催する読者参加型の自作エフェクター・コンテスト“Handmade Effects Competition”。数ある応募作品の中からついにグランプリが決定! 
さらに歪み&アイディア部門の優秀作品のサウンドを付録CDに収録すべく、THE NOVEMBERSの小林祐介とケンゴマツモトが書き下ろしたスペシャル・ナンバー「Ghost in the well」を収録!!! 気鋭の音楽家にインスピレーションを与えたオリジナル・エフェクターの魅力に迫る。

■Special Program
可能性に挑め!
ギター奏法35

数ある楽器の中でも、エレキ・ギターほどたくさんの奏法が開発されてきたものはないだろう。さまざまなギタリストが思い思いの方法でギターを奏で、いろいろなサウンドを残してきた。その中には、一般的な奏法となり多くのフォロワーが生まれたものもあれば、一発芸のネタ扱いとして“キワモノ”となったものもある。そんなギター奏法の中から、今回35の奏法をピックアップし、付録CDへと収録した。これらの奏法を生かすも殺すも、それはあなたの発想力にかかっている! さぁ、ギター表現の可能性に挑め!

■Special Program
多彩な効果を徹底解説!
エフェクト・ファイル35    

ひとつオンにするだけでがらりと世界観を変えたり、痒いところに手が届くような補正をしてくれる魔法のツール……エフェクト。音色の選択肢が多いことは、ギターの魅力のひとつと言えるかもしれません。今回は、お馴染みの歪みから空間系、さらにはオルガン・シミュレーターを始めとする変わり種の効果まで、全35種類のエフェクトを徹底解説! なお、誌面に加えて付録CDで実際の効果を聴くこともできます。完全保存版といえるこの“エフェクト・ファイル35”、ぜひ最後までお楽しみ下さい!

■インタビュー
◎The Birthday
◎ヴィニー・ムーア
◎きのこ帝国×田渕ひさ子
◎Rei
◎アルカラ
◎lynch.
◎DIMENSION
◎ガスリー・ゴーヴァン

■GM SELECTIONS
「ディシプリン」キング・クリムゾン
「MOTHER」The Birthday

■連載
◎トシ矢嶋のLONDON RHAPSODY
◎ジャキーン!〜 『SHIORI EXPERIENCE ジミなわたしとヘンなおじさん』番外編(長田悠幸×町田一八 )
◎戸高賢史の亡霊的音歪遊戯會
◎吉野寿(イースタンユース)のヨノナカバカナノヨ
◎プロのペダルボー道〜真壁陽平
◎イチから知りたいレス・ポール学

■Musicians Institute Japan誌ギター・クリニック
■クロサワ楽器店Presents “横浜大楽器祭Final”が開催決定!
■FREE THE TONEスペシャル・セミナー
■ギターを思いっきり弾けるプライベート・スタジオ

■New Products Review
◎GIBSON CUSTOM/HISTORIC SELECT 1959 LES PAUL REISSUE  MURPHY BURST AND AGED
◎SCHECTER GUITAR RESEARCH/N-PT-AS
◎GODIN GUITARS/SUMMIT CLASSIC CT CONVERTIBLE GOLD HG
◎JACKSON/PRO DINKY DK2
◎MXR/CSP210 SUB MACHINE
◎ALBIT/A1PS-G
◎ELECTRO-HARMONIX/KEY9
◎TC ELECTRONIC/BODYREZ
◎BOSS/PW-3