商品紹介

雑誌

ベース・マガジン 2012年10月号

定価 926円(本体857円+税)
仕様

A4変型判/164ページ

発売日

【この商品は在庫切れとなっております】

内容

ラリー・グラハム&グラハム・セントラル・ステイション~無敵のスラップ発信基地、完全復活!

■FEATURED BASSISTS 1
ラリー・グラハム
グラハム・セントラル・ステイション
無敵のスラップ発信基地、完全復活!
スラップ奏法のパイオニア=ラリー・グラハムが、自らリーダーを務めるグラハム・セントラル・ステイションを率いて13年ぶりの新作『レイズ・アップ』をリリース! マーカス・ミラーやヴィクター・ウッテンなど、トップ・プレイヤーたちにも多大な影響を与えているラリーのプレイが余すところなく収録された本作は、まさに世界中のベース・ファンに贈られた“ギフト”だ。しかも、現役バリバリのスラップを全篇で体感できる、必聴の“ベース盤”である。この最新アルバムを軸に、スラップの真髄をディープに掘り下げていく。

■FEATURED BASSISTS 2
アンソニー・ジャクソン×上原ひろみ
頑固な職人が微笑む場所
アンソニー・ジャクソンと言えば、自身のプレイに並ならぬこだわりを持つ職人肌。理想の低音を追求する姿はストイックで頑固一徹、つけいる隙は一切ない。……そんなアンソニーがいつになく奔放に、エモーショナルに音を奏でる場所がある。それが上原ひろみ(p)のザ・トリオ・プロジェクトだ。サイモン・フィリップス(d)ととも鉄壁のリズムを構成しつつ、情感豊かな鍵盤に触発されて飛翔していくラインは痛快きわまりない。同トリオの2作目にして、熟成されたグルーヴを展開する新作『MOVE』を徹底分析する。

■FEATURED BASSISTS 3
難波章浩
今こそ主張するパンク・ベース
ソロ・ワークはもちろん、Hi-STANDARDの再始動にAIR JAMの開催……今また精力的な活動を展開する難波章浩。ベースとパンク・ロックの根源を突き詰めながら、時代と共鳴するリアルな音を鳴らす彼が、待望のアルバム『WAKE UP!!!』を完成させた。ここにあるのはぐっと研ぎ澄まされたベース&ヴォーカルが牽引する、重厚かつタイトな“ニュータイプのパンク”だ。本作に込めた深いこだわりと、現在の低音シーンについて、難波が語り尽くす。

■THE BASS INSTRUMENTS
おしゃれに響く魅惑の低音
エレアコ・ベース導入計画
ソリッド・ボディのエレキ・ベースとはまた違った魅力を持つ、エレクトリック・アコースティック・ベース=エレアコ・ベース。ホロウ・ボディならではのふくよかな音色は独特で、その実、さまざまな音楽にマッチする柔軟性も合わせ持つ。また、アンプにつながなくても充分な音量を得られるものもあり、どんな場所でも気軽に弾ける便利な楽器でもある。近年はロック・バンドで使われるのを目にすることも増えたし、より身近な存在となった。そんなエレアコの世界を紹介すべく、最新モデル分析から活用術まで一挙にまとめてみた。

■奏法特集1
とにかく速く弾く!
Road to The Hayabiki-Player
シンプルなフレーズでどっしりとボトムを支えるのがベースの役割……ではあるけれど、近年はもっと派手に“速く弾く”スタイルもスポットを浴びている。いわゆる“速弾き”というやつだが、これにトライしたい読者も多いのではないだろうか。とは言え、いざ取り組もうと思っても、なんだか難しそうだし、機械的なトレーニングは苦手だし……。というわけで、難解な速弾きを効率よく習得するためのポイントを伝授する。闇雲に練習する前に、まずは本特集をご一読あれ。

■奏法特集2
苦手意識をすっきり解消
シャッフル・ビートの処方箋
シャッフルや3連という言葉を聞いただけで腰が引けてしまう人はいませんか? 偶数を基準にした音楽の流れのなかで、シャッフル・ビートは“3”という割り切れない数値を表現しなければならず、つい曖昧に弾いてしまいがち。しかし、実はその“割り切れない”という考え方を改めることで、シャッフル・ビートは確信を持って弾くことができるのです! “目からウロコ”の本特集に取り組めば、シャッフルを楽しく弾けるようになるうえに、リズム全般を強化できる!

■ベーマガ女子部~メンテ体験ダイアリー 最終回

■MI Japanスペシャル・セミナー 第38回

■Interview
タカ・ヒロセ(Muddy Apes)
REITA(the GazettE)
吉田一郎(ZAZEN BOYS)
早川岳晴
石島直和(UNLIMITS)

■初心者企画
ビギナー脱出マニュアル~実戦で生きる7つの必修プログラム
◎低音の殿堂
◎現場主義の練習指南書
◎ベース・ラインの作り方
◎古今東西☆スラッパー列伝
◎運指力強化研究所
◎クリックDEリズム・トレーニング
◎エフェクター使いこなし術

■BM SELECTED SCORES
「セイヴ・ミー」グラハム・セントラル・ステイション(b:ラリー・グラハム)
「踵で愛を打ち鳴らせ」アジアン・カンフー・ジェネレーション(b:山田貴洋)

■BASSMAN'S LIBRARY
CD/DVD/ビデオ・レビュー、etc.

■HOT NEWS

■四谷低音倶楽部
ナガイケジョー/かわいしのぶ/透明雑誌/ハマ・オカモト/高水健司/BM低音モータース/音楽の歩き方、etc.

■NEW PRODUCTS
ベース関連の新製品紹介

■MY DEAR BASS
GOTCHAROCKA

■THE AXES
マーカス・ミラー

■BBC……ベーシスト必見のインフォメーション・コーナー

  • 最新号
  • バックナンバー
  • 定期購読