商品紹介

雑誌

アコースティック・ギター・マガジン 2014年9月号 Vol.61

定価 2,160円(本体2,000円+税)
仕様

A4変型判/180ページ/CD付き

発売日
  • CD付き
内容

表紙:押尾コータロー

■表紙/SPECIAL INTERVIEW
押尾コータロー(12ページ)
オリジナル・フルアルバムとしては約3年半ぶりとなる『PANDORA』をリリースする押尾コータロー。今や日本の音楽シーンの中心で活躍を続けるギター・インストゥルメンタリストとなった彼の新作に焦点を当ててインタビューを敢行。愛用機材紹介や奏法解説などで多角的にその魅力に迫る。

■THE INSTRUMENTS
アコギストにお勧めモデルをチョイス! 現行アーチトップ・ギター試奏(18ページ)
普段フラットトップのアコギを弾いている人でも,フルアコ/アーチトップ・ギターの世界に憧れを持つ人も少なくないのでは? ジャズやブルースの音楽シーンでよく見るこの手のギターは,定義が広く,さまざまなタイプが存在する。そこでどんなモデルがアコギ弾きに向いているのかをセレクトして紹介していく試奏企画を敢行。オトナの世界へ一歩足を踏み出してみましょう。

試奏者:富永寛之
Profile:元バンバンバザール,現ブルームーンカルテットをメインにさまざまなセッションもこなすギタリスト/ウクレレ演奏家。フルアコ,エレキ,フラットトップ,ウクレレとそれぞれの楽器のツボを心得る敏腕。
http://tominagahiroyuki.com/

■PLAYING KNOW HOW
〜もっと基礎力を鍛えるためのアコギ★検定(12ページ/CD連動)
アコースティック・ギターの基礎的な奏法をチェックするためのトレーニング・ノウハウ。さまざまな課題を設けたフレーズを弾きこなして進めていくアコギ検定企画!
検定人:田光マコト

■EVENT REPORT
Acoustic Guitar Magazine Presents
ACOUSTIC ENSEMBLE 第2回 高田漣×大杉漣
本誌主催イベント“ACOUSTIC ENSEMBLE”は,マルチ弦楽器プレイヤーとシンガー/ソングライターの二面を併せ持つ高田漣がホストとなり,さまざまなミュージシャンと“アンサンブル(合奏)”について語り,実際にアンサンブルの楽しさを実演してもらうトーク&ライブ・イベント。俳優の大杉漣がゲストになった第2回の模様をレポートしよう。

■LIVE REPORT
ジョン・メイヤー@日本武道館

■INTERVIEW
ヨーマ・コーコネン(ホット・ツナ)
遠藤賢司
濱口祐自連動
木村大
藤本一馬

■CD特集
ザ・フィンガースタイリスト〜第45回 矢後憲太

■連載セミナー&コラム サウンド・ホール
吉川忠英/岡崎倫典「真夏の果実」(CD連動)/打田十紀夫(CD連動)/吉田次郎「スカボロー・フェア」(CD連動)/内田勘太郎/中村善郎(CD連動)/アーヴィン・ソモギ/寺崎誠

■BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「巡恋歌」長渕剛
「トール・フィドラー」トミー・エマニュエル

■GEARS
BREEDLOVE × KAI

■アレックス・デ・グラッシ新連載〜第8回目(CD連動)連動
フィンガースタイルの深奥を極める

■連載 田中彬博のユリイカ!
■連載 ミュリエル・アンダーソンの音世界連動
■AGMギター・グラフ〜第57回 小坂忠のテイラーGS mini
■にっぽんのギター工房〜第46回 CHAI GUITAR CRAFT
■ニュー・ギア・サウンド・チェック
■バックナンバー/バックナンバー常設店リスト