商品紹介

書籍

立東舎

1000のプロレスレコードを持つ男

清野茂樹のプロレス音楽館

著者 清野 茂樹
定価 2,160 円(本体2,000円+税)
仕様

A5判/224ページ

発売日
ISBN 9784845630226
  • 立ち読み
  • 立ち読みする
内容

アナウンサー・清野茂樹による“プロレステーマ曲”本が登場!

プロレス実況でおなじみのアナウンサー・清野茂樹が、プロレスラーの入場曲である“プロレステーマ曲”について語り尽くす! 自身のプロレステーマ曲との出会いから現在にいたるまでの自伝的な部分から、各スター・レスラーたちが使う曲の解説、プロレステーマ曲の歴史と進化論、はたまた愛好者たちとの熱すぎる対談、1000枚を超える自身のコレクションの中からのディスクガイドなど、どこを切っても濃すぎるその内容には絶対に驚かされるはず! 清野茂樹のプロレステーマ曲に対する愛と情熱がひしひしと伝わってくる、“ストロングスタイル”な1冊です!

【CONTENTS】
1章  プロレステーマ曲BEST3(甲本ヒロト/ファンキー加藤/DJ JIN)
2章 清野茂樹のプロレステーマ青春狂想曲
3章 プロレステーマ曲進化論
4章 プロレステーマ曲スーパースター列伝
5章 清野茂樹十番勝負
6章 プロレステーマ曲未解決ファイル
7章 清野愛蔵プロレスディスクガイド

著者 プロフィール

清野 茂樹(きよの しげき)

1973年8月6日、兵庫県神戸市出身。プロレス世界3大メジャー団体を実況する、唯一のアナウンサーとして知られる。広島エフエム放送でアナウンサーを経験後、2006年よりフリーとなる。幼い頃からの夢であったプロレス実況を実現させ、2015年には新日本プロレス、WWE、UFCという世界3大メジャー団体の実況を史上初めて達成。その対象はリング上だけに留まらず、コンサートに出演直前のももいろクローバーZ、世界陸上でウォーミングアップをするウサイン・ボルト、日比谷野外音楽堂のステージに登場する細野晴臣など……何でも実況してしまう“特殊実況”を得意とする。

カテゴリ 読み物・ディスクガイド・その他音楽 > ディスクガイド
読み物・ディスクガイド・その他音楽 > その他(音楽関連)