商品紹介

書籍

DJをはじめるための本

DJソフトを使って自宅で手軽にスタート

著者 EDIT INC.
定価 2,160 円(本体2,000円+税)
仕様

B5判/128ページ

発売日
ISBN 9784845628421
  • 立ち読み

電子版あり

  • 立ち読みする
内容

誰でもDJになれる本!

パソコンとコントローラーではじめるDJのガイドブックです。プロ御用達のDJソフトとして知られる「serato DJ」と、コストパフォーマンス抜群のコントローラー「Pioneer DJ DDJ-SB2」を使って解説していきます。基礎テクニックからわかりやすく説明していくので、他のソフトやコントローラーでの応用もバッチリ! さらにオーディオ・ファイルをダウンロードで入手できるので、プレイを音で確認したり、実際にミックスを試してみたりするこことも可能。楽曲提供は何と気鋭のトラック・メイカー、SEKITOVAさんです!

9784845628421_IN01.png9784845628421_IN02.png9784845628421_IN03.png
9784845628421_IN04.png9784845628421_IN05.png9784845628421_IN06.png
9784845628421_IN07.png9784845628421_IN08.png

【CONTENTS】
■序章 DJの姿を見て興味を持ったあなたへ
01 DJとは何か? 何をやっているのか?
02 DJの触っている機材は何? ヘッドフォンで何を聴いている?

■第1章 DJソフトとDJコントローラーで始めよう
01 本書の一押しシステム「DJソフト+DJコントローラー」
02 DJソフトとは何か? どう選ぶか?
03 serato DJとTRAKTOR PRO 2…代表的DJソフト2つを比較してみる
04 DJコントローラーとは何か? DJソフトとの関係を見ながら解説
05 どこが同じでどこが違う? DJコントローラーの選び方

■第2章 serato DJ/ DDJ-SB2のセットアップと試奏
01 serato DJの最新バージョンをオフィシャルサイトからダウンロード
02 serato DJのインストール[Mac編]
03 serato DJのインストール[Windows編]
04 Windowsにはドライバーのインストールが必要
05 DDJ-SB2をパソコンやスピーカーにつなぐ
06 serato DJを自分のパソコンで使えるようにする
07 パソコン内にある曲をserato DJに読み込ませる
08 serato DJのバーチャルデッキに曲をアサインする
09 アサインした曲を再生しボリュームを調節する
10 ジョグダイヤルとテンポ調節の挙動を体感する
11 曲中の特定位置に付ける印「キューポイント」の設定
12 DDJ-SB2に接続したヘッドフォンではどういう音が聴けるのか?
13 iTunesのプレイリストも使用可能…serato DJで曲を整理する

■第3章 ミックステクニック
01 ミックスの基本となる切り替え技「カットイン」の概要
02 カットインをうまく決めるために曲の構造と展開を知る
03 付録楽曲「Kinda House」「Notre Jam」を準備する
04 これが身につけばDJはできる…カットインの手順
05 難易度は上がるが決まれば美しい「ミックス」の概要
06 ミックスのための必須条件「テンポ合わせ」
07 serato DJではテンポ合わせが簡単に行える
08 これが身につけば本格派DJ…ミックスの手順
09 曲の展開を読むことでミックスの質が上がる
10 EQを使うことでさらにスムーズなミックスが可能に

■第4章 serrate DJ/DDJ-SB2の機能を活用する
01 尺を伸ばすほか演出にも使える「ループ」
02 音を跳ねさせたり響かせたり…さまざまな効果を与える「エフェクト」
03 エフェクトを使ってカットインに味付けをする
04 音ネタのポン出しに便利な「サンプルプレーヤー」
05 複数のキューポイントを使って即興パフォーマンス
06 自分のプレイをレコーディングする
07 serato DJ/ DDJ-SB2…そのほかの主だった機能

■第5章 DJソフト+DJコントローラー以外のシステム
01 プロの現場では圧倒的シェア「デジタルターンテーブル+DJミキサー」
02 レコード愛好家なら「アナログターンテーブル+DJミキサー」
03 アナログターンテーブルのセッティング
04 DJソフトをレコードで操作「DVS(Digital Vinyl System)」
05 serato DJをDVSで使うためのセッティング

■第6章 曲データについて
01 容量や形式はさまざま「曲データ」の実体に迫る
02 曲データの実体も分かる…iTunesでCDをリッピング
03 serato DJユーザーは無料で使える「WHITELABEL.NET」

■用語集
■DATA INDEX

■column
DDJ-SB2にバンドルされるのは「serato DJ Intro」これで十分?
「Kinda House」「Notre Jam」のプロデューサー SEKITOVA
豊富に用意されたserato DJの拡張パック
日本語対応ユーザーフォーラムやチュートリアル映像がアシスト

オーディオ・ファイルをダウンロード提供

著者 プロフィール

EDIT INC.

1999年に設立されたクリエイティブプロダクション。音楽メディアを中心に、雑誌/書籍の編集、Webの制作を行っている。過去の実績として、雑誌『GROOVE』『LUIRE』(ともにリットーミュージック)、『MTV PAPER』(MTV JAPAN)、書籍『serato DJ パーフェクト・ガイド』(リットーミュージック)など。

編集担当より
ひとこと

「DJプレイはクラブやイベントで行うもの」というイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実は自宅でやってみてもすごく楽しいのです。自分の好 きな曲を、好きなタイミングでつなげてみたり、エフェクトをかけてみたりすると、音楽の新たな楽しみ方を発見できると思います。ジャンルも何だって構いま せん。
またアナログのターンテーブル中心の時代には、機材一式をそろえるのに、それなりのコストも必要でしたが、いまやPCさえあれば、あとは DJソフトとコントローラーと呼ばれる機材を導入すればOKです。比較的安価にそろえられますし、場所も取りません。例えば本書で使用している Pioneer DJ DDJ-SB2を検索してみてください。無償版のDJソフトも付いてきてこの価格なら、なかなかリーズナブルではないでしょうか?
その上、本書ではダンスミュージック・シーンで話題のSEKITOVAさんによるハイクオリティな楽曲で練習できてしまいます! というわけで、まずは店頭やネット書店でチェックしてみていただければ幸いです。(出版部/永島聡一郎)

カテゴリ DTM・DJ・レコーディング > DJ