商品紹介

ムック

ギター・マガジン

地獄のリズム・トレーニング・フレーズ

著者 小林 信一
定価 1,944 円(本体1,800円+税)
仕様

AB判/160ページ/CD2枚付き

発売日
ISBN 9784845628407
タグ 地獄のメカニカル
  • CD付き
  • 立ち読み

電子版あり

  • 立ち読みする
内容

地獄シリーズの最新作、テーマは「リズム」!

トレーニング教本の大ヒット作、『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』。同シリーズに、ついにリズム・トレーニングをテーマにしたものが登場しました。一般的なリズム・トレーニングでは、楽曲のテンポを表すBPM(Beats Per Minute)を基準にします。しかし、そのBPMを意識するだけでは正しいリズムでの演奏(ピッキング)ができない人たちがいる!  そう気づいた筆者が提唱するのが、1分間に何回ピッキングするか?を軸に考える、PPM(Picking Per Minute)別の練習メニュー。そのPPMトレーニングを筆頭に、筆者ならではの過酷かつ達成感のある充実したトレーニング・フレーズが満載された1冊です。なお本書は、「従来よりも大きく見やすい譜例」も特徴で、それゆえに解説も「極力少なめ」。まずは「習うより慣れろ!」の心構えでどっぷりとエクササイズに浸ってださい。
 本書の譜例は従来の地獄シリーズとと比較するとシンプルな譜例や音符が少ないエクササイズが目立ち、「難度は低め?」と思う人もいるかもしれませんが……油断してはいけません。特にガイドとなるギターの入っていないカラオケ音源に合わせて弾いた時、「遅く重いリズム」「変拍子」「ロングトーン」「休符」といったリズム・トレーニングならではのトラップ群をクリアすることは予想以上に困難なはずです。多くの人が自分がいかにきちんとしたリズムで弾けていなかったか、いかにリズムが重要なものであるか!を実感するでしょう。さぁ新たなる地獄へようこそ!

【CONTENTS】
■第壱章
1分間のピッキング回数〜PPM地獄
PPM90~PPM720のトレーニング

■第弐章
リズム・チェンジ地獄
BPM60~BPM200のトレーニング

■第参章
ポリリズム地獄
BPM60~BPM200のトレーニング

■第四章
特殊連符地獄
BPM60~BPM160のトレーニング

■第五章
変拍子地獄
5/4拍子、7/4拍子、6/8拍子、7/8拍子、15/16拍子、13/16拍子のトレーニング

■第六章
カラフル・リズム地獄
休符エクササイズ、ロングトーン、ペンタトニック・スケール、エコノミー・ピッキング、ハミ出し系リズムのトレーニング

■最終練習曲地獄
「変拍子より愛を込めて」

■グルーヴィに弾くべし!リフでリズム・トレーニング
◎パワー・コードを織り込んだ8分音符
◎パワー・コードを織り込んだ16分音符
◎高速のダウン・ピッキング
◎高速のオルタネイト・ピッキング
◎単音のカッティング
◎オクターブ・カッティング
◎複音カッティング
◎8分音符LA系ギター・リフ
◎16分音符LA系ギター・リフ
◎コード・ストローク

■Jigoku!智恵袋~リズムを良くするためのトレーニング方法アレコレ~
■本当にあったリズムにまつわる怖い話~筆者の血が凍りついたリズム・トレーニングの失敗談~

【収録曲】
「変拍子より愛を込めて」

著者 プロフィール

小林 信一(こばやし しんいち)

90年代に、TVやCDのギター・レコーディング、作曲・編曲、採譜などのスタジオ・ワークをきっかけに、プロ活動を開始。同時に、ヘヴィ・ロック・バンド“R-ONE”での活動を機に、ESP・SCHECTERギターのモニターとして7弦ギターの開発にも協力。現在は、MIジャパンの講師として、後進の指導にも力を注いでいる。また、地獄シリーズ著者4人によるスーパー・バンド“地獄カルテット”にて、国内のみならず韓国、台湾、中国でライヴやセミナーを行なうなど、海外においても精力的な活動を展開。2010年2月には1stソロ・アルバム『ネクタイ地獄』を発表した。

カテゴリ ギター > エレキギター > 教本(練習・弾き方・レッスン)