商品紹介

書籍

VOCALOID™4 Editor でボーカロイドを思い通りに歌わせる本

付属ムービーで操作方法が一目瞭然!

著者 Nagie
定価 2,484 円(本体2,300円+税)
仕様

A5判/272ページ/DVD-ROM付き

発売日
ISBN 9784845625604
  • DVD付き
  • 立ち読み
  • 試聴
  • 立ち読みする

試聴コーナー

▼「操作解説ムービー」サンプル
41本も収録されているムービーの中から8本を抜粋し、ショートバージョンに編集したものです。ぜひ参考にしてください!

◎V08 Pt.1「歌詞を入力する方法1」
◎V10「音符の効率的な入力方法2」
◎V18「人間特有の音程変化を再現する & “歌い方”を左右するディケイ&アクセント」
◎V19「発音を“はっきり”させるベロシティ(VEL)& 抑揚を付けるダイナミクス(DYN)」
◎V23「ピッチスナップモードとピッチレンダリング」
◎V29「人間らしいピッチ変化を再現」

◎V30「発音記号のテクニック1」
◎V39「ボカキューでのトラック制作手順」
内容

ボカロを始めたい人、極めたい人にぜひオススメしたい1冊です!

ボカロのエディター・ソフト、VOCALOID4 Editorの操作ガイドブックです。インストールや初期設定、手っ取り早く歌わせるための方法といった超初歩の段階からスタートして、発声を明瞭にしたり、抑揚を付けるといったベーシックな調声方法、「しゃくり上げ」などのピッチ・コントロールや声をかわいらしくするための音質設定、リズミカルに歌わせるための声の切り方や伸ばし方、さらには特殊な発音記号を駆使した細かい表現手法まで網羅しました。しかも、ほとんどの項目は付属ムービーで操作方法と声の変化を同時に確認できるのも特徴です! Jobプラグインの“V4ぼかりす”や、VOCALOID4 Editor for CUBASEについても解説しているので、さらに上を目指す方にもお役に立てると思います。ぜひ本書で楽しいボカロ・ライフをお過ごしください!

※本書は『ボーカロイドを思い通りに歌わせる本 VOCALOID3 Editorの調声テクニックを大公開!』の内容をVOCALOID4 Editor対応版として改訂した書籍です。

9784845625604_01.jpg 9784845625604_02.jpg 9784845625604_03.jpg 9784845625604_04.jpg

【CONTENTS】
■INTRODUCTION ボーカロイドとは?
Section 01 ボーカロイドの基礎知識
Section 02 インストールとアクティベーション
Section 03 付属DVD-ROMの収録内容について

■PART 1 起動から声を出すまで
Section 01 最初に行うこと(ムービー対応)
Section 02 歌わせてみる(ムービー対応)
Section 03 ファイルの作成/保存と種類 (ムービー対応)
Section 04 画面構成とツールバー(ムービー対応)
Section 05 エディター画面の概略(ムービー対応)
Section 06 トラックエディター(ムービー対応)
Section 07 ミュージカルエディター(ムービー対応)
Section 08 音符と歌詞の基本 (ムービー対応)
Section 09 歌わせる前に知っておきたいこと(ムービー対応)
Section 10 音が重なったらノーマライズ!(ムービー対応)
Section 11 ミキサーとエフェクトについて(ムービー対応)

■PART 2 歌詞と音符の便利な入力方法
Section 01 歌詞を入力する方法(ムービー対応)
Section 02 音符の効率的な入力方法①(ムービー対応)
Section 03 音符の効率的な入力方法②(ムービー対応)

■PART 3 曲作りに必要な操作
Section 01 テンポと拍子の設定(ムービー対応)
Section 02 ファイルのインポート(ムービー対応)
Section 03 ファイルのエクスポート(ムービー対応)
Section 04 パートの編集(ムービー対応)
Section 05 ショートカットのカスタマイズ(ムービー対応)

■PART 4 思い通りに歌わせるために……初級編
Section 01 “シンガー”の設定 (ムービー対応)
Section 02 ビブラートと歌唱スタイルの設定(ムービー対応)
Section 03 ビブラートのかけ方(ムービー対応)
Section 04 人間特有の音程変化を再現する(ムービー対応)
Section 05 “歌い方”を左右するディケイ&アクセント(ムービー対応)

■PART 5 思い通りに歌わせるために……中級編
Section 01 コントロールパラメータ画面の使い方
Section 02 発音を“はっきり”させるベロシティ(VEL)(ムービー対応)
Section 03 抑揚を付けるダイナミクス(DYN)(ムービー対応)
Section 04 音色で表情付けを行えるBRE/BRI/CLE(ムービー対応)
Section 05 キャラ設定に重要なOPEとGEN(ムービー対応)
Section 06 音程をコントロールするPOR/PIT/PBS(ムービー対応)
Section 07 ピッチスナップモードとピッチレンダリング(ムービー対応)
Section 08 クロスシンセシス(ムービー対応)
Section 09 グロウル (ムービー対応)

■PART 6 思い通りに歌わせるために……上級編
Section 01 発音記号で歌詞を入力(ムービー対応)
Section 02 発音の癖を把握しよう(ムービー対応)
Section 03 声の伸ばし方と滑舌のコントロール(ムービー対応)
Section 04 母音や「ん」を加えて表情豊かに(ムービー対応)
Section 05 抑揚やアクセントで表現力を高める(ムービー対応)
Section 06 人間らしいピッチ変化を再現 (ムービー対応)
Section 07 発音記号のテクニック①(ムービー対応)
Section 08 発音記号のテクニック②(ムービー対応)
Section 09 英語っぽい発音のテクニック(ムービー対応)
Section 10 Jobプラグインを活用しよう(ムービー対応)
Section 11 “ぼかりす”で人間らしさを取り入れる(ムービー対応)

PART 7 VOCALOID4 Editor for CUBASE
Section 01 ボカキューの概要(ムービー対応)
Section 02 VOCALOID4エディター画面について(ムービー対応)
Section 03 ボカキューでのトラック制作手順(ムービー対応)

APPENDIX 01 キーボードショートカット
APPENDIX 02 操作インデックス

column① ボカロネット
column② iOSのVOCALOIDアプリ
column③ マクロ機能付きキーボードで効率アップ(ムービー対応)

VOCALOID(ボーカロイド)/ボカロはヤマハ株式会社の登録商標です。

著者 プロフィール

Nagie

レコーディング・エンジニア/アレンジャー/プログラマー、そしてaikamachi+nagie、ANANT-GARDE EYESのメンバー。サウンドデザインスタジオ、スタジオテイクワンを経てレコーディング・エンジニアとして独立。その後デュランデュランのサイモン・ル・ボン、ニックウッド率いるSYNスタジオのチーフ・エンジニアを6年間務める。同社を離れた後は、aikamachi+nagie、ANANT-GARDE EYESとしてアーティスト活動も開始。CDリリースのほか、映画、CM、アニメなど映像音楽分野でも活躍。代表作は数々のCM作品に加え、『どーもくん』(NHK)関連作品、映画『こまねこ』シリーズ、『Angel Beats! 』(アニメ)などのサウンドトラックがある。また、VOCALOID3の歌声ライブラリ『IA-ARIA ON THE PLANETES』『IA ROCKS』の開発を手がけ、音声に関する鋭いセンスと高い音作りの技術で大きな評価を得ている。同時にボカロ音楽にも進出。エンジニアとして、じんの2ndアルバムまでの全作品を手がけ大ヒットを記録した。著書に『ボーカロイドを思い通りに歌わせる本 VOCALOID3 Editorの調声テクニックを大公開!』『音楽を作る力が驚くほどアップするエンジニア耳の鍛え方』(いずれもリットーミュージック刊)がある。

編集担当より
ひとこと

VOCALOID4が発表されて、既に1年あまりが経過しておりますが、皆さん大変お待たせいたしました。ついにVOCALOID4 Editorの操作ガイドブックの完成です!
超基本的な使い方やV4の新機能はもちろんのこと、子音と母音の分割技やトライホン外し、日本語ライブラリーを英語っぽく歌わせるテクニックなど、ちょっとマニアックなところまで突っ込んだ内容となっております。
多くの人気ライブラリーがVOCALOID4に対応し、話題の『Fukase』なども登場してきた今こそ、ボーカロイドを始めるには絶好のタイミング! ぜひぜひ本書を片手にボカロを楽しんでください!(出版部/永島聡一郎)

カテゴリ DTM・DJ・レコーディング > DTM