商品紹介

書籍

新・エフェクターの全知識

著者 安斎 直宗
定価 2,052 円(本体1,900円+税)
仕様

A5判/304ページ

発売日
ISBN 9784845623044
  • 立ち読み

電子版あり

  • 立ち読みする
内容

プレイヤーからエンジニアまで必携のエフェクター解説書

イコライザー、コンプレッサー、ディストーション、オーバードライブ、ディレイ、リバーブ、コーラス、フェイザー、フランジャーなどなど、音作りに欠かせないエフェクターの原理から使いこなしまでを徹底解説。ギタリストやベーシスト、キーボーディストなどのプレイヤーに役立つテクニックはもちろん、ボーカリスト用エフェクターにまで言及、さらにはミキシングやマスタリングでのノウハウまで網羅しています。特にDAWをマスタリング・コンソールに変貌させるアイディアは全DAWユーザー必見と言えるでしょう。本書さえあれば、もうエフェクターの音作りで迷うことはありません!

【CONTENTS】
■第1章 エフェクターの概要           
1エフェクターについてあらためて考えてみよう    
・エフェクターとは?    
・エフェクターの種類
2基本的な接続と使い方    
・基本的な接続方法    
・接続端子とバランス/アンバランス
・レベルとインピーダンス
    
■第2章 個性豊かなエフェクターたち       
◎ダイナミクス系
・ダイナミクス系とは?    
・コンプレッサー/リミッター
・エキスパンダー/ノイズ・ゲート
◎フィルター系    
・フィルター系とは?    
・イコライザー/エキサイター
・フィルター/ワウワウ
・トーキング・モジュレーター/ボコーダー   
◎歪み系    
・歪み系とは?    
・ファズ    
・ディストーション     
・オーバードライブ    
・オクターバー    
・リング・モジュレーター    
・ローファイ・プロセッサー   
◎モジュレーション系    
・モジュレーション系とは?    
・LFOの基礎知識    
・トレモロ/オート・パン    
・フェイザー    
・フランジャー    
・コーラス    
・ロータリー・エフェクト    
◎空間系    
・空間系とは?    
・ディレイ/エコー    
・リバーブ    
・ピッチ・シフター/ハーモナイザー    
・ステレオ・イメージ/3D系のエフェクター    
◎アンプ・シミュレーター系    
・アンプ・シミュレーター系とは?    
・アンプ/スピーカーの構造を理解する    
・アンプ・シミュレーター    
・スピーカー・シミュレーター|マイク・シミュレーター    
◎レストレーション系    
・レストレーション系とは?    
・ハム・ノイズやポップ・ノイズの除去    
・デノイザー/デクリッカー/デバザー    
◎マルチエフェクターとMIDI    
・マルチエフェクターとは?    
・マルチエフェクターの基本的な操作    
・エフェクターとMIDI    
・DAWとコントローラー    
    
■第3章 実際のエフェクターの使われ方            
◎プラグイン・エフェクトVS ハードウェア・エフェクター    
・プラグイン・エフェクトとは?    
・さまざまな規格と互換性    
・プラグインとハードウェアの違い    
◎プレイヤーが知っておきたいエフェクター・セッティング    
・ギタリスト編    
・ベーシスト編    
・キーボーディスト/エレクトロニカ/DJ編    
・ボーカリスト編    
◎エンジニアが知っておきたいエフェクター・セッティング            
・PA編    
・レコーディング編    
・ミックス・ダウン編    
・マスタリング編    

■COLUMN
◎DI/リアンプ        
◎Gizmotron & E-bow        
◎エフェクターのパーツ        
◎アナログ・テープ・レコーダー        
◎Uni-Vibe        
◎AKG BX20        
◎フォルマント・ピッチ・シフトとグラニュラー・シンセシス        
◎3Dサウンド        
◎アコースティック・ギター・シミュレーター        
◎ギター・シンセサイザー        
◎エフェクターを奏でるアーティストたち   

著者 プロフィール

安齋 直宗(あんざい なおむね)

1962年生まれ。作編曲家、シンセサイザー・マニピュレーター、サウンド・エンジニア、プロデューサー、Noiser。80年代後半から「+B」「EDITION DeLUXE」、AO氏とのサラウンド・ユニット「Radii & Ludi」を経て、Dick Lee、The Boom、坂田おさむなどのサポートでも活躍。2003年よりオーストラリア、メルボルンに拠点を移しエンジニア・プロデューサーとして活動。バンドLauraのプロデュースで2004年度Beat誌シングル・オブ・ザ・イヤーを獲得したほか、地元音楽誌やFM局で多くの賞を獲得。コメディ・シンガーTripodのCDでオーストラリアのグラミー賞ARIAアワードにも2回ノミネートされた。2009年よりAWME(オーストラレイジアン・ワールド・ミュージック・エキスポ)のプロダクション・マネージャーも務めるほか、Kurt Vile、Vampillia、This Will Destroy Youなど日米から来豪するアーティストのPAエンジニアとしても活躍。メルボルンで最も多忙なエンジニアの一人。2013年時点での最新作は、Cash Savage and the Last Drinks 「The Hypnotiser」(カントリー・ブルース・ロック、RRR FMアルバム・オブ・ザ・ウィーク)。

◎Facebook→http://www.facebook.com/naomune.anzai

カテゴリ DTM・DJ・レコーディング > エフェクター・機材
ギター > エレキギター > エフェクター・機材
ギター > エフェクター・機材
ギター > アコースティックギター > エフェクター・機材