商品紹介

ムック

型紙付き! ウクレレDIY完全ガイド

著者 石原 行雄
定価 1,944 円(本体1,800円+税)
仕様

A4判/128ページ/型紙付き

発売日
ISBN 9784845623297
タグ 自作
  • 立ち読み
  • 立ち読みする
内容

材料&道具の準備から製作まで丸ごとおまかせ! 楽器専門の出版社が作ったウクレレ製作本

近年、盛り上がりつつある自作ウクレレの世界。その作業を初歩の初歩から解説したのが本書です。よってDIYやウクレレの知識がゼロでも、まったく心配ありません! 付属の型紙を使用し、本書に沿って作業をしていけば、必ず完成にたどり着けるでしょう。出来上がったウクレレは、楽器としてのクオリティもバッチリ。しっかりした音の鳴る楽器が作れるとなると、家族やDIY仲間から一目置かれることとなるでしょう。楽器専門の出版社が自信を持ってリリースしたこの一冊で、ウクレレDIYの素晴らしさを体験してください!

【CONTENTS】
■まずは下準備
■ボディ部品を作る
■ネック部分を作る
■作った部品を組み立てる
■仕上げ作業→完成へ
■さらに上を目指す人のための グレードアップ術
■2本目、3本目の製作に挑戦!

著者 プロフィール

石原 行雄(いしはら ゆきお)

中学入学と同時にバンドを結成(ベース担当)、翌年よりエレキの改造・自作をはじめる。その後、出版社勤務を経てライターに。『ギター・マガジン』や『アコースティック・ギター・マガジン』などの音楽専門誌での執筆のほか、緻密なマニュアル本から骨太な潜入ノンフィクションまで、著書多数。テレビ出演や雑誌のコメンテーターとしても活躍中。

編集担当より
ひとこと

「ウクレレ作りは簡単か? 難しいか?」とお悩みの方々がたくさんいると思いますので、その点について正確にお答えします。答えは、「簡単でもあり、難しくもある」となります。・・・すみません、拍子抜けさせてしまって。どういうことかと言うと、求める事柄次第だからです。「見た目がウクレレの形をしていればOK」なら、比較的、簡単でしょう。しかし、「楽器としてのクオリティ」を求めるのであれば、コンマ数ミリの作業が要求されます。さらに、サウンド良さ、見た目の美しさ、弾きやすさなどを追求するのであれば、生涯をかけて取り組むべき難しいテーマとなるわけです。

つまり、ウクレレ製作も楽器の練習も同じで、ゴールはあなた次第。資格のテストのように合格ラインはありません。人生の王道とも言える「楽しんだ人が勝ち」の世界です。なんかワクワクしませんか? そんな気持ちで、本書を手にとっていただけたら嬉しいです。
(出版2部/額賀正幸)

カテゴリ ウクレレ > 教本(練習・弾き方・レッスン)
ダンス・ビジネス・カルチャー・その他 > その他
読み物・ディスクガイド・その他音楽 > その他(音楽関連)