商品紹介

書籍

常識を越えるベース・ラインの思考法100

理論と感性で個性的なパターンが作れる!

著者 村井 研次郎
定価 2,052 円(本体1,900円+税)
仕様

B5変型判/192ページ/CD2枚付き

発売日
ISBN 9784845621361
  • CD付き
  • 立ち読み
  • 試聴
  • 立ち読みする
内容

すぐに使える実践的なベース・ライン構築術を100個収録!

ロックやポップスを始め、ジャズ、ファンク、ブルース、ワールド・ミュージックなど、さまざまな音楽ジャンルのベース・ラインの構築法をレクチャーする教則本。1つのコンテンツを1ページで解説し、誰でもすぐに使えるアイディアやアプローチを100項目収録しています。巻末には5つのジャンル(テーマ)を、それぞれ3つの異なるアプローチでライン・メイクした実践的な練習曲も掲載。また、2枚組の付録CDには、著者である個性派テクニカル系ベーシスト、村井研次郎氏(カリガリ、the CYCLE)による模範演奏も数多く収めています。ぜひ本書のアイディアを参考にして、オリジナリティ溢れるベース・ラインを作ってみてください。

【CONTENTS】
■ベーシストの基礎知識
■ライン・メイクの基礎知識
■ラインにスパイスを加える思考法
■ラインに個性が出せる思考法
■既成概念を壊す思考法
■テーマ別練習曲集

著者 プロフィール

村井 研次郎(むらい けんじろう)

2002年、ヴィジュアル系ロック・バンド“カリガリ”にてデビュー。2004年、SEX MACHINEGUNSに加入。同バンド脱退後、Panther、Joeとともにthe CYCLEを結成。ポップスからフュージョン、メタルまで幅広い音楽性を表現。2004年にはソロ・アルバムを発表し、その他、大槻ケンヂ、Coaltar Of The Deepersなど、セッション・ワークも多数。2011年には、初めての著書『ベース・マガジン 超絶ベーシスト養成ギプス』(リットーミュージック刊)を出版。

編集担当より
ひとこと

本書の最大の特徴は、ベース・ラインを構築する上でのアイディアやアプローチを100コンテンツ収録していることです。1つのコンテンツを1ページで解説しているので、まるでネット検索しているような感覚で、知りたい情報をすぐに学ぶことができます。

巻末には、練習曲を5曲掲載しています。それぞれ3つの異なるアプローチでライン・メイクしているので、ベース・ラインによって楽曲がどのように変化するのか確認できます。

また、この練習曲の音源には、著者の村井研次郎さんが所属するカリガリの石井秀仁さん、桜井青さんが参加しています。(出版1部:鈴木健也)

カテゴリ ベース > 教本(練習・弾き方・レッスン)
ベース > コード・スケール・理論