商品紹介

書籍

スグに使えるコンプ・レシピ

DAWユーザー必携の楽器別セッティング集

著者 早乙女 正雄
定価 2,052 円(本体1,900円+税)
仕様

A5判/240ページ/DVD-ROM付き

発売日
ISBN 9784845619672
  • DVD付き
  • 立ち読み

電子版あり

  • 立ち読みする
内容

超難関エフェクト“コンプレッサー”を188の設定例で徹底攻略!

太いドラムやベースの音作りから際立つボーカル、さらには2ミックスの仕上げに至るまで、ミックスにおいてコンプレッサー(コンプ)が必要不可欠であることは、皆さんもご存じの通り。でも! “コンプは難しい”と感じている方も多いのではないでしょうか。そこで本書ではドラム、パーカッション、ベース、ギター、キーボード、ボーカル、2ミックスの合計188もの設定例で、コンプの使いこなし方を解説していきます。もちろん、序章では基本的なパラメーター解説も行っていますし、設定例ではディエッサーやマルチバンド・コンプ、マキシマイザーなどコンプの仲間も網羅しました。付録DVD-ROMに収録したコンプ前とコンプ後の各オーディオ・ファイルを使って、ぜひご自身のDAWで実践してみてください!

【CONTENTS】
■序章 コンプの基礎知識
01 基本概念
02 スレッショルド/インプット
03 ゲイン・リダクション・メーター
04 メイクアップ・ゲイン/アウトプット
05 レシオ
06 ニー
07 アタック・タイム
08 リリース・タイム
09 リミッター
10 マキシマイザー
11 ディエッサー
12 サイド・チェイン
13 マルチバンド・コンプレッサー

■第1章 キック/スネア/タム
◎キック編
001A ポップス~ナチュラル系
001B ポップス~ファット系
001C ポップス~タイト系
002A ロック~ナチュラル系
002B ロック~ファット系
002C ロック~タイト系
002D ロック~歪み系
003A ファンク~ナチュラル系
003B ファンク~ファット系
003C ファンク~タイト系
004A ジャズ~ナチュラル系
004B ジャズ~ファット系
004C ジャズ~タイト系
005A TR-808~ナチュラル系
005B TR-808~ファット系
005C TR-808~タイト系
005D TR-808~歪み系
006A TR-909~ナチュラル系
006B TR-909~ファット系
006C TR-909~タイト系
006D TR-909~歪み系
007A ヒップホップ~アグレッシブ系
007B ヒップホップ~歪み系

◎スネア編
008A ポップス~ナチュラル系
008B ポップス~ファット系
008C ポップス~タイト系
009A ロック~ナチュラル系
009B ロック~ファット系
009C ロック~タイト系
009D ロック~歪み系
010A ファンク~ナチュラル系
010B ファンク~ファット系
010C ファンク~タイト系
011A ジャズ~ナチュラル系
011B ジャズ~ファット系
011C ジャズ~タイト系
012A TR-808~ナチュラル系
012B TR-808~ファット系
012C TR-808~タイト系
012D TR-808~歪み系
013A TR-909~ナチュラル系
013B TR-909~ファット系
013C TR-909~タイト系
013D TR-909~歪み系

◎タム編
014A ナチュラル系
014B ファット系
014C タイト系

■第2章 ドラム・キット&パーカッション
◎8ビート編
015 ポップス系~スロー・テンポ|70BPM
016 ポップス系~ミディアム・テンポ|110BPM
017 ポップス系~アップ・テンポ|130BPM
018 ロック系1~スロー・テンポ|70BPM
019 ロック系1~ミディアム・テンポ|110BPM
020 ロック系1~アップ・テンポ|130BPM
021 ロック系2~スロー・テンポ|70BPM
022 ロック系2~ミディアム・テンポ|110BPM
023 ロック系2~アップ・テンポ|130BPM

◎16ビート編
024 ファンク系1~スロー・テンポ|70BPM
025 ファンク系1~ミディアム・テンポ|110BPM
026 ファンク系1~アップ・テンポ|130BPM
027 ファンク系2~スロー・テンポ|70BPM
028 ファンク系2~ミディアム・テンポ|110BPM
029 ファンク系2~アップ・テンポ|130BPM
030 ファンク系3~スロー・テンポ|70BPM
031 ファンク系3~ミディアム・テンポ|110BPM
032 ファンク系3~アップ・テンポ|130BPM

◎クラブ・ミュージック編
033 ハウス系1
034 ハウス系2
035 ハウス系3
036 クラブ・ジャズ
037 テクノ系1
038 テクノ系2
039 テクノ系3
040 ブレイクビーツ系1
041 ブレイクビーツ系2
042 ブレイクビーツ系3
043 ヒップホップ系1
044 ヒップホップ系2
045 エレクトロ系1
046 エレクトロ系2
047 エレクトロ系3
048 ドラムンベース系1
049 ドラムンベース系2
050 ダブステップ系1
051 ダブステップ系2

◎パーカッション編
052 コンガ
053 ボンゴ
054 シェイカー
055 アゴゴ
056 複数パーカッションのパターン1
057 複数パーカッションのパターン2
058 複数パーカッションのパターン3

■第3章 ドラムへの応用例
◎2段掛け編
059 コンプ済みパートをグループ化してさらに加工
060 028のコンプ加工ドラムへさらにコンプ!

◎グルーブ・コントロール編
061 ハイハットのノリを変える1
062 ハイハットのノリを変える2
063 ハイハットのノリを変える3
064 8ビートのノリを変える1
065 8ビートのノリを変える2
066 16ビートのノリを変える1
067 16ビートのノリを変える2

◎マルチバンド・コンプ編
068 帯域別に質感と音圧を調整1
069 帯域別に質感と音圧を調整2

◎ディエッサー編
070 高域の質感を調整

◎アンビエント編
071 空気感を強調する

■第4章 ベース
◎エレキ・ベース編
072 ポップス系~スロー・テンポ|70BPM
073 ポップス系~ミディアム・テンポ|105BPM
074 ポップス系~アップ・テンポ|125BPM
075 ロック系~スロー・テンポ|70BPM
076 ロック系~ミディアム・テンポ|105BPM
077 ロック系~アップ・テンポ|125BPM
078 ファンク系~スロー・テンポ|72BPM
079 ファンク系~ミディアム・テンポ|105BPM
080 ファンク系~アップ・テンポ|125BPM

◎ウッド・ベース編
081 4ビート系
082 2ステップ系

◎シンセ・ベース編
083 ノコギリ波系1
084 ノコギリ波系2
085 ノコギリ波系3
086 スクエア系1
087 スクエア系2
088 サイン波系
089 複合系
090 TB-303系

■第5章 ギター
◎エレキ編
091 カッティング:クリーン系|80BPM
092 カッティング:クリーン系|110BPM
093 カッティング:クリーン系|125BPM
094 カッティング:クランチ系|80BPM
095 カッティング:クランチ系|105BPM
096 カッティング:クランチ系|125BPM
097 カッティング:ディストーション系|80BPM
098 カッティング:ディストーション系|105BPM
099 カッティング:ディストーション系|160BPM
100 リフ:クランチ系|80BPM
101 リフ:クランチ系|110BPM
102 リフ:ディストーション系|78BPM
103 リフ:ディストーション系|160BPM
104 ソロ:クランチ系
105 ソロ:ディストーション系
106 アルペジオ:クリーン系|80BPM
107 アルペジオ:クリーン系|110BPM
108 アルペジオ:クランチ系|80BPM
109 アルペジオ:クランチ系|105BPM
110 アルペジオ:ディストーション系|80BPM
111 アルペジオ:ディストーション系|110BPM

◎アコギ編
112 カッティング|66BPM
113 カッティング|105BPM
114 カッティング|125BPM
115 アルペジオ|70BPM
116 アルペジオ|105BPM
117 ソロ~ブルース系
118 指弾き~ボサノバ風

■第6章 キーボード
◎ピアノ編
119 バッキング~スロー・テンポ|60BPM
120 バッキング~ミディアム・テンポ|105BPM
121 バッキング~アップ・テンポ|125BPM

◎RHODES編
122 バッキング~スロー・テンポ|70BPM
123 バッキング~ミディアム・テンポ|105BPM
124 バッキング~アップ・テンポ|125BPM
125 リフ

◎FMエレピ編
126 バッキング~スロー・テンポ|60BPM
127 バッキング~ミディアム・テンポ|105BPM
128 バッキング~アップ・テンポ|130BPM
129 リフ

■第7章 ボーカル
◎メイン・ボーカル編
130 バラード
131 ポップス
132 ロック

◎ダブル編
133 バラード
134 ポップス
135 ロック

◎コーラス編
136 バラード
137 ポップス
138 ロック

◎ディエッサー編
139 歯擦音を除去

■第8章 2ミックス
◎ポップス編
140A ナチュラル系
140B 音圧アップ
140C リバーブ強調

◎ロック編
141A ナチュラル系
141B 音圧アップ

◎クラブ・ミュージック編
142A ナチュラル系
142B 音圧アップ

◎サイド・チェイン編
143 ドラムのタイミングでベースをコンプレッション

◎EQ複合編
144 質感を補正する

◎MS複合編
145A Sideを広げる
145B Midを強調

◎マルチバンド・コンプ編
146A ナチュラル系
146B ボーカルをフィーチャー
146C 低域を強調

◎マキシマイザー編
147A 音圧アップ1
147B 音圧アップ2

■column
◎さまざまな動作方式のコンプ1~オプトと真空管
◎さまざまな動作方式のコンプ2~FETとVCA
◎PEAKタイプとRMSタイプとは?
◎MSとは?

著者 プロフィール

早乙女 正雄(さおとめ まさお)

アルファスタジオA、グリオを経て現在はフリーランスで活躍するエンジニア。半野喜弘、AOKI takamasa、星野源、持田香織、Jazztronik、豊田道倫など、幅広いジャンルにおける豊富な録音/ミックスの経験を持ち、特に近年は半野喜弘、大橋トリオとの緊密なコラボレーションで知られている。プライベート・スタジオの構築にも造詣が深く、AOKI takamasa、AZZURROの諸作ではマスタリング・エンジニアとしても手腕をふるっている。自ら“おたく”と語るほどのコンプ好きで、VALLEY PEOPLE 440をはじめとする各種のハードウェア・コンプを所有。

カテゴリ DTM・DJ・レコーディング > エフェクター・機材
DTM・DJ・レコーディング > 音響・映像・レコーディング