商品紹介

ムック

ピアノスタイル

ピアニストのためのコード学習帳 ジャンル別実践編

著者 角 聖子(監修)/藤原 豊、植田 彰(著)
定価 1,944 円(本体1,800円+税)
仕様

AB判/160ページ/CD付き

発売日
ISBN 9784845619696
  • CD付き
  • 立ち読み
  • 立ち読みする
内容

ジャズ風やボサノヴァ風などにスラスラ編曲! サラッと演奏!

大好評の前作『ピアニストのためのコード学習帳』の第2弾は、“ジャンル別実践編”としてさらにニーズを追求。前作で学習した理論の初歩から一歩踏み込んで、実用性をアップさせました。特に実践において重要度の高い、さまざまなジャンルに特化した伴奏法や演奏のコツをじっくり学習。与えられたメロディから“ジャズ風”や“ボサノヴァ風”にコードやリズムを組み立てて演奏できるようになります。前作同様、<読む>→<弾く>→<解く>という3段階の学習法を採用。<弾く>割合が増えたので、ジャンルの特性を素早く理解できます。角聖子先生からのアドバイス、巻末アレンジ曲の模範演奏CD付き。前作に負けない充実の1冊をお届けします。

【CONTENTS】
■Chapter1<基礎力確認講座>
1:音階とコードのことを見直そう
2:和音の持つ役割を確認しよう
3:知っているだけで最強!コードの鉄板テクニック

■Chapter2<基礎力アップ講座>
1:II-V(ツー・ファイヴ)を知っておけば怖いものなし!
2:テンションを使ってカッコ良く弾きこなす!
3:押さえておきたい!代理コードの使い方

■Chapter3<コード弾き実践編>
1:まずはベーシックな演奏方法を身に付けよう
2:ジャンル別テクニック・ジャズ・テイスト溢れる伴奏を作り出そう!
3:ジャンル別テクニック・ボサノヴァでアンニュイなムードを演出!
4:ジャンル別テクニック・ブルースで渋くキメてみよう!
5:ジャンル別テクニック・さまざまなジャンルに挑戦!
6: ジャンル別テクニック・クラシック曲を見直してみよう!

■Chapter4<即興に強くなるために>
1:コード弾き基礎トレーニング
◎アルペジオの練習
◎7thを付けて弾く練習
◎テンションを付けて弾く練習
◎ツー・ファイヴの練習
◎代理コードの練習

■Chapter5<美しい演奏を目指す> CD対応
◎月の光:ドビュッシー(ジャズ・アレンジ)
◎サンタが町にやってくる(ブルース・アレンジ)
◎大きな栗の木の下で(ロッカ・バラード風)
◎見知らぬ国:シューマン(ラグタイム風)
◎やさしいキスをして:ドリームズ・カム・トゥルー(ポピュラー・ピアノ)
◎ソルヴェーグの歌:グリーグ(ボサノヴァ・アレンジ)
◎ウォーターメロン・マン:ハービー・ハンコック(ブルース・アレンジ)
◎メヌエット:バッハ(ジャズ・アレンジ)
◎スウィート・メモリーズ:松田聖子(ボサノヴァ・アレンジ)
◎ありがとう:いきものがかり(ポピュラー・ピアノ)

■解答

著者 プロフィール

藤原 豊(ふじわら ゆたか)

東京音楽大学音楽学部作曲専攻卒業、同研究科修了。1978/79年 日本音楽コンクール入賞。1983年、ヴィオッティ国際コンクール入賞。1986年、ヴィニアフスキ国際ヴァイオリンコンクール作曲部門特別賞。1987年、ブッキ賞国際コンクール第一位。1988年、CBS-SONY・FM東京賞受賞。在京各オーケストラの編曲・キーボード担当をつとめる他、国民文化祭などの演劇や、市民ミュージカルの音楽担当、また、石井竜也「D-DREAM」コンサートツアーのサウンドプロデューサー担当など、さまざまなジャンルの作編曲家・キーボード奏者として活動。現在、東京音楽大学作曲科教授(芸術音楽コースおよび映画・放送音楽コース担当)。

植田 彰(うえだ しょう)

2000年3月、東京音楽大学大学院を首席で修了。武満徹作曲賞を2000年度に第3位、2004年度に第2位、2007年度に第1位受賞。第11回、第15回、及び第18回芥川作曲賞ファイナリスト。2001年、第17回名古屋文化振興賞受賞。2002年、第2回JFC作曲コンクール佳作。同年、オランダ・ガウデアムス国際音楽週間入選。また編曲家としても多くの作品を手がけている。これまでに作曲を成田勝行、近藤譲、坪能克裕、池野成、藤原豊、有馬禮子、湯浅譲二の各氏に師事。オーケストラEnsemble Rocaメンバー。東京音楽大学研究員を経て、現在同大学非常勤講師。

角 聖子(すみ せいこ)

桐朋学園女子高等学校音楽科、ドイツ国立フライブルグ音楽大学を首席で卒業。CD『お父さんのためのピアノ・レッスン』で第38回レコード大賞企画賞を受賞。NHK教育テレビ"楽譜が苦手なお父さんのためのピアノ塾"で2年続けて講師を務める。CD・書籍・楽譜、多数手がける。現在、多彩な演奏活動に加え、角 聖子音楽院を主宰(http://ss-ongakuin.com/)。
◎公式ブログ→http://seikosumi.at.webry.info/
◎公式サイト→http://www.seiko‐s.net/

カテゴリ ピアノ・シンセ・キーボード > コード・スケール・理論
音楽理論・作詞・作曲 > コード・スケール・理論