商品紹介

ムック

ベース・マガジン

ベース基礎トレ365日!

著者 高橋 竜
定価 1,944 円(本体1,800円+税)
仕様

K4判/112ページ/CD付き

発売日
ISBN 9784845618804
タグ ベース入門 基礎トレ365日! 時間を決めて練習
  • CD付き
  • 初心者

電子版あり

  • 立ち読みする

本書の内容を元にした高橋竜氏のベース・セミナーが、2011年6月から8月にかけて島村楽器の12店舗で順次開催されます。[詳しくはこちら。別ウインドウで表示します]

試聴コーナー


※各サウンドは、試聴用に圧縮・エンコードされておりますので、実際の付録CD音源より音質が劣化しています。
こちらの動画をご覧頂くには、最新のAdobeFlashPlayerが必要です。
AdobeFlashPlayerダウンロードページへ

内容

地道な継続こそ上達への近道! ベース基礎トレ集の決定版登場

ベースの確実な上達には日々の基礎トレーニングが必須です。しかし、どんな練習をすればいいのかわからない、毎日練習する習慣がない、未来につながる計画的な練習ができない……という人が多いのではないでしょうか? 本書は1年=365日分の練習を収録した基礎トレーニング本です。週ごとに練習テーマが設定され、月~土曜日には各2小節の短い練習フレーズを収録、日曜日にはその週を振り返って復習をするという構成になっています。本書に沿って1年間の練習を続ければ、あらゆる場面で自分なりのベース・ラインを弾ける基礎力が身につくことでしょう!!

【CONTENTS】
■右手強化フレーズ
■左手強化フレーズ
■リズム感強化フレーズ
■スケール&音程習得フレーズ
■コード対応力向上フレーズ
■バラエティ・フレーズ

◎第1週目  4指4フレットの運指練習
◎第2週目 指弾きの基本的な動作
◎第3週目 ピッキングの基礎の基礎~ダウン・ピッキング
◎第4週目 サムピングの基本動作
◎第5週目 ハーフ・ポジションで弾いてみよう!
◎第6週目 メジャー・スケールを習得!~その1
◎第7 週目 基本的なミュート・テクニックとダンピング
◎第8週目 オクターブを組み込んだフレーズ
◎第9週目 メジャー・スケールを習得!~その2
◎第10週目 チェンジ・アップ~いろいろな長さの音符
◎第11週目 クリックの効果的な使い方
◎第12週目 スラップにおける左手のミュート
◎第13週目 規則的なオルタネイト・ピッキング
◎第14週目 プルを使ったオクターブ・フレーズ
◎第15 週目 5度の入ったフレーズ
◎第16週目 ナチュラル・マイナー・スケール~その1
◎第17週目 ナチュラル・マイナースケール~その2
◎ 第18週目 ゴースト・ノートを取り入れる
◎第19週目 ピック弾きならではの細かいフレーズ
◎第20週目 ハーモニック・マイナー&メロディック・マイナー
◎第21週目 8ビートを基礎から見直す
◎第22週目 16ビートを基礎から見直す
◎第23週目 サムピングの連打力を強化
◎第24週目 3度の入ったフレーズ
◎第25週目 開放弦を使ったフレーズ
◎第26週目 7度の入ったフレーズ
◎ 第27週目 さまざまなハネものを弾き分ける
◎第28週目 ラテン、レゲエ、ボサ・ノヴァに入門
◎第29週目 4度や6度の入ったフレーズ
◎第30週目 スライドとグリスを効果的に使う
◎第31週目 経過音と導音を使いこなす
◎第32週目 ウォーキング・ベースのコツ
◎第33週目 レイキングで滑らかなフレージングを
◎第34週目 ペンタトニック・スケールの活用
◎第35週目 スラップにハンマリングとプリングを絡める
◎第36週目 ドリアン・スケール IImコード
◎第37週目 指弾きの弱点を克服する!
◎第 38週目 フリジアン・スケール IIImコード
◎第39週目 シンコペーションと休符の活用
◎第40週目 リディアン・スケール IV△7コード
◎第41週目 ミクソリディアン・スケール V7のコード
◎第42週目 ピック弾き+ゴースト・ノート
◎第43週目 リフ作りにチャレンジ!
◎第44週目 4拍子以外の拍子を知る
◎第45週目 ロクリアン・スケール VIIm7(♭5)のコード
◎ 第46週目 ディミニッシュとホール・トーン
◎第47週目 オン・コードとペダル・ノート
◎第48週目 他の楽器とのコンビネーション
◎ 第49週目 テンション・コード~9th、11th、13th
◎第50週目 音程が跳躍するフレーズ
◎第51週目 ベースでコード弾き!!
◎第52週目 タッピングとハーモニックス

著者 プロフィール

高橋 竜(たかはし りょう)

1965年東京生まれ、横浜育ち。10代の頃から自身のバンドWHITEFANGのベース兼ボーカル、リーダーとして活動。その後数々のバンドを経て、現在はプログレ・バンドNUOVO IMMIGRATOやSUZY CREAM CHEESEなどで活動中。サポート・ベーシストとして桑名晴子、東野純直、特撮(大槻ケンヂ)、DIAMOND☆YUKAI、陣内大蔵、水越けい子、SING LIKE TALKING、ユンナ、大国男児、PASSPO☆、ももいろクローバーZなどのレコーディングやライヴに参加。また、渡り廊下走り隊、野川さくら、川村カオリ、影山ヒロノブなどに楽曲提供。変わったところでは「僕らのワンダフルデイズ」、「三丁目の夕日’64」など、映画でのベース演奏シーンの指導等も行なっている。ポール・マッカートニー、クリス・スクワイアを敬愛し、”Mr. Rickenbacker”の異名をとるほどのリッケン・フリークで、かつてはリッケンをオールド・マーシャルに突っ込んでブイブイいわせていたが、最近はヒストリーのジャズ・ベースとマーク・ベースのアンプの組み合わせもかなりの頻度で使用している。弦はロトサウンドを愛用。

カテゴリ ベース > 初心者・入門・基礎
ベース > 教本(練習・弾き方・レッスン)